TIF

愛乙女☆DOLL「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」@HOT STAGE

8月4日(金)愛乙女☆DOLLがお台場にて開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」『HOT STAGE』に出演しました。

このステージは「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」のメインステージとなります。出場するアイドルなら誰しもが立ちたいステージです。




1曲目に持ってきたのは夏にぴったりならぶどる(愛乙女☆DOLLの略称)のサマーソングである「セツナツ、ダイバー」。この曲がきたらサビではメンバーと一緒に踊る時間です。この楽曲は曲中に花火の音が入るため、野外ステージであるこの場所ではより映える1曲となっています。アップテンポナンバーであるため、序盤から会場を一気に温めてくれました。

続いては「蒼い空を望むなら」を披露。このナンバーではクールでかっこいい愛乙女☆DOLLの姿を見せていきます。DOLLER(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)からのメンバーコールもガツンと響き渡り、メンバーも全力でのパフォーマンスで会場を魅了。大サビに入る直前には脚をダイナミックに蹴り上げるため、その迫力には思わず息を飲むほどです。




佐野友里子から「なんと私たち4年間連続でこのHOT STAGEに立たせていただいています。本当にとても嬉しいです」と喜びのコメントもありました。




MC後に届けるのは、8月15日(火)発売の最新シングル「夜明け前、虹が差す」。前向きな歌詞と壮大なメロディーに仕上がっており、背中を押してくれる楽曲となっています。サビでの振り付けは簡単に真似ることができるため、多くのDOLLERが彼女たちと共に踊っていました。

「BRAVER」ではメンバーの熱い想いがパフォーマンスに見事に表現されています。メンバーが中央に集まって手を前に差し出し、その手を力強く握りしめるその姿は、心にグッとくるものがあります。間奏ではメンバーが順にダンスパフォーマンスを見せてくれるのも見どころです。

「High Jump!!」はもっともっと上へのステージを目指す愛乙女☆DOLLには欠かせない1曲。サビ直前には愛迫みゆから「みんな手をあげて」との煽りがあれば、会場からは数え切れないほどの人差し指が上がります。

最後の曲は「カレンダーガール」で締めくくります。かわいらしい振り付けが随所に入っているため、メンバーのキュートで愛くるしい姿を余すことなく見ることができる1曲です。




愛乙女☆DOLLは8月15日(火)に「夜明け前、虹が差す」「光のシンフォニー」を同時リリースします。



愛乙女☆DOLL
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」@HOT STAGEセットリスト

M-01.セツナツ、ダイバー
M-02.蒼い空を望むなら
M-03.夜明け前、虹が差す
M-04.BRAVER
M-05.High Jump!!
M-06.カレンダーガール

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017…
  2. PASSPO☆「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018…
  3. PASSPO☆「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017…
  4. predia「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」…
  5. SUPER☆GiRLS「TOKYO IDOL FESTIVAL …
  6. predia「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」…
  7. PASSPO☆「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018…
  8. PASSPO☆「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017…



PAGE TOP