取材エッセイ

取材エッセイvol.6:愛迫みゆが見せたグループ愛とバースデーライブの貴重さ

11月26日(日)愛乙女☆DOLL「愛迫みゆバースデーライブ2017」@東京キネマ倶楽部を取材させていただきました。

記事⇒
愛乙女☆DOLL「愛迫みゆバースデーライブ2017」@東京キネマ倶楽部



愛乙女☆DOLLさんはもう2年ほど前からお世話になっているアイドルさんで、今までに1番取材をさせていただいているアイドルさんかもしれません。

何度かメンバーさんにも挨拶をしたことがあるのですが、とにかくみなさん礼儀正しくてとても好感が持てます。むしろこちらの腰がさらに低くなるほど、本当に礼儀正しいです。




愛乙女☆DOLLさんのバースデーライブは今まで何度も取材させていただいたことがあるのですが、意外にも愛迫みゆさんは初めてでした。

唯一の初期メンバーというのもあり、グループ愛がひしひしと伝わるバースデーライブは本当に素晴らしかったですね。

愛迫みゆさんの人柄を1番よくわかるのはメンバーかと思いますが、そんな愛迫みゆさんの人柄を象徴するかのように、太田里緒菜さんなどが涙を流しながらパフォーマンスする場面は本当にグッときました。メンバーからの信頼も本当に大きい方なんだなと改めて感じさせてくれましたね。

終盤には愛迫みゆさんがメンバー1人1人にメッセージを送る場面も。グループが大好き=メンバーが大好きだからこそ、1人1人へのメッセージはとても熱いものでした。他のメンバーにとったら、加入したときからグループにいるメンバーが愛迫みゆさん。メンバーにとっても大きな存在なのは間違いないでしょう。




愛乙女☆DOLLさんはバースデーライブにゲストを呼ぶのが恒例となっており、それはとても大きな魅力です。この日限りの特別なステージがあるので、1年に1回しかない貴重なバースデーライブというのを上手に活かしていると思います。

今回はゲストで元アキシブprojectの荒川優那さん、元アフィリア・サーガのユカフィンさんとなんとも豪華。

アキシブprojectさんもアフィリア・サーガさんもライブを見させてもらったことは何度もあるので、ゲストが発表された際は取材側としてもとてもテンションが上がりました。

荒川優那さんとはアキシブproject楽曲を、愛乙女☆DOLLからは愛迫みゆさん、ハルナさん、太田里緒菜さん、朝比奈花恋さんで披露。愛乙女☆DOLLさんがアキシブprojectさんの楽曲をパフォーマンスしているなんて、もうなんたる貴重な光景。

続いてのユカフィンさんとのコラボではユカフィンさんが愛乙女☆DOLLの衣装を着用してパフォーマンスするという、こんなレアな光景は下手したら2度と見れないかもしれません。

愛迫みゆさん、佐野ゆりこさん、佐倉みきさん、安藤笑さんがアフィリア・サーガさんの楽曲を、ユカフィンさんと披露。めったに見れるものではないので、こちらも興奮せざるをえませんでした(笑)

今回コラボで披露したアキシブprojectさんとアフィリア・サーガさんの楽曲。ライブでは欠かせない楽曲というのもあり、その選曲のセンスも脱帽。




取材なので写真を撮影しないといけないのですが、正直カメラを置いて肉眼でこのコラボはずっと見ていたかったです(笑)それくらい本当にすごく貴重なコラボだと思います。

ステージには愛迫みゆさん、荒川優那さん、ユカフィンさんの3人が揃った場面では「これはどこかの大型アイドルフェスかな?」と錯覚してしまうほど、豪華な光景。

愛迫みゆさんはアイドルさんとの交友関係が本当に幅広く、大型アイドルフェス後にTwitterを拝見すると本当にいろいろなアイドルさんと写真を撮影しています。その交流がこうしてバースデーライブのゲストにも繋がり、今回の貴重なバースデーライブが見れたと思うと、愛迫みゆさんの人柄からも生まれたバースデーライブになったのかなと思いました。

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. 取材エッセイvol.19:愛乙女☆DOLLが届けてくれたバレンタ…
  2. 取材エッセイvol.9:すべてが本気のアイドル=PASSPO☆
  3. 取材エッセイvol.24:SUPER☆GiRLS阿部夢梨の持ち味…
  4. 取材エッセイvol.18:新しいことに挑戦し続けるPASSPO☆…
  5. 取材エッセイvol.23:SUPER☆GiRLS溝手るかプロデュ…
  6. 取材エッセイvol.11:SUPER☆GiRLS渡邉ひかるがくれ…
  7. 取材エッセイvol.25:”続ける”だけじゃなく”進み続ける”大…
  8. 取材エッセイvol.22:24ヶ月連続ワンマンライブ1周年を迎え…



PAGE TOP