取材エッセイ

取材エッセイvol.4:SUPER☆GiRLS浅川梨奈が見せたプロデュース力

取材から既に15日ほど経っており、遅くなり申し訳ございません。

11月14日(火)SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演Vol.2~超絶☆女学園~」@TOKYO FM HALLを取材させていただきました。




記事⇒
【SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演Vol.2~超絶☆女学園~」@TOKYO FM HALL】

今回からメンバープロデュース公演がスタートとのことで、これを機に定期公演の取材をスタート。

第1弾は浅川梨奈さん。浅川梨奈さんはここ最近取材の機会が増えているので、なんだか不思議な縁を感じます。

浅川梨奈さんプロデュース公演は学園祭がテーマとのことで、会場のTOKYO FM HALLのロビーには風船などが装飾。まるで学生生活に戻ったかのような感覚。

開演前の会場には浅川梨奈さんが選曲した楽曲が流れ、会場を盛り上げるにはまさに最適。学園祭のワクワク感を感じさせてくれます。浅川梨奈さんが崇拝する高橋みなみさんの楽曲も流れさすがだなと思わず感心。

お手洗いには浅川梨奈さん自ら書いたメンバー紹介、いわゆる他己紹介が貼られていました。思わず全メンバーを読んでしまうほど、メンバーの個性がびっしりと書かれており、読んでいてメンバー愛をとても感じましたね。

また、客席には浅川梨奈さんお手製のフライヤーが置かれており、それだけでもいつも貰うフライヤーとは違う感覚になります。本人が書いたというのもあり、結構貴重なものになるのでないでしょうか。

開演から楽しいと思える要素が盛りだくさんで、まさに学園祭と呼ぶにはふさわしいワクワク感がありました。




そして、いざ開演。

最初は11月29日発売の最新シングル「汗と涙のシンデレラストーリー」での衣装。後半は制服衣装に変わります。

仕事柄いろいろなアイドル現場を見てきましたが、アイドルの制服衣装って本当に最強だと思うんですよね。例え現役中学生や高校生ではなくても、アイドルの制服って本当に似合います。

今回は各メンバー毎に浅川梨奈さん自ら制服のコンセプトを立てたとのこと。そのメンバーのイメージに合った制服、さらにメンバー12人が同じではなく、異なる制服スタイルというのはとても見応えがありました。

今回のプロデュース公演では浅川梨奈さんが照明、衣装、構成、カメラワーク、会場の装飾、ウェルカムボード、他己紹介、座席にあったフライヤーなどすべてを手掛けたとのこと。

アイドルのプロデュース公演でここまでやる人は正直初めて見ました。ましてや、準備期間があまりないにも関わらず、これを1人でこなすなんて、そう簡単にできることじゃないと思います。浅川梨奈さんはスケジュール的にもかなり忙しい方だと思うので…。

ただただ感心するばかりでした。

本人のTwitterやブログを拝見させていただいたら、本当に夜遅くまで準備をしていたそうで、浅川梨奈さんがこの公演にかける本気というのがとてもよく伝わってきます。




ここからは私個人が感じたことなのですが…。

浅川梨奈さんは元々自身がアイドルオタクというのもあり、ファンの気持ちをすごくわかる方なのかなと感じました。

今回は客席中央ブロック前方に女性専用席や遠方席を設けたり、撮影可能曲を用意。来ていただけるファンに楽しんでもらいたいというのが、プロデュースというものにとてもよく表れていると思います。

特に撮影可能曲はSUPER☆GiRLSさんではめったにあることではないので、これはファンにとったらかなり嬉しいものではないかと。

元々浅川梨奈さんの人柄が素晴らしいというのは、以前にも取材エッセイで書かせていただきましたが、また新たな素敵な人柄を知れたような気がします。

SUPER☆GiRLS公式サイト
SUPER☆GiRLS公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. 取材エッセイvol.20:SUPER☆GiRLS内村莉彩が届けた…
  2. 取材エッセイvol.16:SUPER☆GiRLS長尾しおりが揃え…
  3. 取材エッセイvol.13:愛乙女☆DOLL太田里織菜が見せた過去…
  4. 取材エッセイvol.1:SUPER☆GiRLS浅川梨奈さんの人柄…
  5. 取材エッセイvol.11:SUPER☆GiRLS渡邉ひかるがくれ…
  6. 取材エッセイvol.26:愛乙女☆DOLLハルナのダンスはグルー…
  7. 取材エッセイvol.9:すべてが本気のアイドル=PASSPO☆
  8. 取材エッセイvol.24:SUPER☆GiRLS阿部夢梨の持ち味…



PAGE TOP