取材エッセイ

取材エッセイvol.21:SUPER☆GiRLS石橋蛍が再現したお披露目ライブ

2018年3月9日(金)SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.8 ~イシバシ 春のファン祭り 2018~」を取材させていただきました。

記事⇒
SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.8 ~イシバシ 春のファン祭り 2018~」@TOKYO FM HALL




石橋蛍さんはSUPER☆GiRLSの3期生。3期生が披露されたのは2016年6月25日「iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~」公演のときです。

そのとき、3期生にとってSUPER☆GiRLSさんのデビュー曲ともなった「ラブサマ!!!」が会場に流れ、新メンバーの発表がありました。

今回はその様子を再現。メンバーは後方の扉から登場し、花道を通ってステージに向かっていっていました。花道はファンの間を通っていくというのもあり、ファンとの距離も近いのがなんとも印象的でしたね。




石橋蛍さんのブログを拝見させていただきましたが、「iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~」でSUPER☆GiRLSさんのメンバーとして初披露されたとき、自分への声援が1番少なかったと書かれていました。ストリート生で活動してSUPER☆GiRLSさんに加入した場合は、ストリート生時代の活動を知っているファンも多いので「あの子がSUPER☆GiRLSになるんだ」という感覚があるかもしれません。石橋蛍さんの同期ですと、阿部夢梨さんと長尾しおりさんがそうですね。ですが、石橋蛍さんはストリート生の活動経験はなくSUPER☆GiRLSさんに加入。本人にしかわからない葛藤などがあったかと思います。

そんな経験をした石橋蛍さんですが、このプロデュース公演で登場した際は大きな声援をいただいたとのこと。SUPER☆GiRLSさんに加入してもう少しで2年。昨年にはバンドじゃないもん!さんの望月みゆさん、神宿さんの関口なほさんと共に、緑だってはじけ隊としても活動。石橋蛍さんの知名度も着実に上がってきていることでしょう。




今回はアニメソングメドレーとのことで、石橋蛍さんの個性が見事に発揮。プロデュース公演はプロデューサーの好みがとてもよく反映されるので、そこがかなり魅力的なところですよね。

妖ベックス連合軍楽曲「ハロ・クリダンス」はavex所属のアイドルから選ばれた9人によって組まれたユニット。SUPER☆GiRLSさんからは渡邉幸愛さん、浅川梨奈さん、内村莉彩さんが選ばれていますが、意外にもライブなどで披露された回数は少なめ…。というのもあり、今回SUPER☆GiRLSさんによるこの楽曲披露はとても貴重なものでしたね。




次のプロデュース公演も非常に楽しみなところです。
SUPER☆GiRLS公式サイト
SUPER☆GiRLS公式Twitter

記事/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. 取材エッセイvol.10:愛乙女☆DOLLが見せた2018年への…
  2. 取材エッセイvol.13:愛乙女☆DOLL太田里織菜が見せた過去…
  3. 取材エッセイvol.23:SUPER☆GiRLS溝手るかプロデュ…
  4. 取材エッセイvol.8:SUPER☆GiRLS志村理佳がくれたク…
  5. 取材エッセイvol.2:60分間MCなしでも楽しめるSUPER☆…
  6. 取材エッセイvol.19:愛乙女☆DOLLが届けてくれたバレンタ…
  7. 取材エッセイvol.3:SUPER☆GiRLS浅川梨奈はやっぱり…
  8. 取材エッセイvol.25:”続ける”だけじゃなく”進み続ける”大…



PAGE TOP