ライブレポート

愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.12折り返し1周年SP!リクエストライブ♪」@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

2018年3月21日(水・祝)愛乙女☆DOLLが渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.12折り返し1周年SP!リクエストライブ♪」を開催しました。




24ヶ月連続ワンマンも前半戦が終了。この日はどーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)からのリクエストによって選ばれた上位20曲を披露しました。

ワンマンライブ限定の新SEでは映像もあるというのもあって、会場に集まったどーらーも真剣に見ていたのはなんとも印象的。




第20位から第11位まではメドレー形式で披露。

なかでも19位にランクインした「アイドルは続く! ~Wow war, Revolution~」はかなり久々の披露となります。現体制はもちろんのこと、2016年8月に愛乙女☆DOLLに加入した安藤笑、2017年1月に加入した朝比奈花恋にとっては初めてパフォーマンスする楽曲ともなりました。この楽曲は昭和アイドルのメロディーや歌詞が取り入れられ、世代によってはどこか懐かしさも感じるのではないでしょうか。

14位に入った「ホーリー□ナイト -まだ友達のキミへ-」は春の雪が降ったこの日にはぴったりな1曲。この日は春分の日でもあり季節はもう春。しかし、まさかの雪が降るという季節外れの天気でしたが、愛乙女☆DOLLの楽曲である「ホーリー□ナイト -まだ友達のキミへ-」はこれでもかというほど、この日にふさわしいものでした。




第10位からはフルで歌唱します。

第10位は「Knock Knock, Boom Boom」。曲名が発表された瞬間どーらーからは歓声が起こります。激しいダンスパフォーマンスが特徴のこの楽曲では、愛乙女☆DOLLの真骨頂でもある息の合ったダンスは必見。身体全体を使ったパフォーマンスは一瞬たりとも見逃せません。

第9位は「セツナツ、ダイバー」。愛乙女☆DOLLの盛り上がりソングと言っても過言ではない本楽曲。夏曲でもあるこの楽曲で会場は真夏のような熱気に覆われます。サビではメンバーと共に踊るのがお決まりでもあり、どーらーからコールでさらなる盛り上がりを見せます。

第8位は「流れ星」。アップチューンナンバーでもあるこの楽曲では序盤からMIXにメンバーコールと、会場の熱気はグンと上昇。メンバーが見せるスピード感あるダンスにも注目したいところです。

第7位は「蒼い空を望むなら」。クールでかっこいい愛乙女☆DOLLの姿を見るならこの
曲に決まり。メンバーの表情は切なげものもあれば凛々しいものもあり、表情でも曲の世界観をしっかり表現するのはさすがのもの。大サビでは脚をダイナミックに蹴り上げる場面があり、その迫力には圧倒されます。

第6位は「キセキ」。この曲がきたらメンバーと一緒に踊る時間です。サビ直前では愛迫みゆがいつものように「みんな踊ってねー!」と声をかけます。簡単な振り付けというのもあるため、ぜひとも覚えてメンバーと一緒に踊りたいところ。メンバーの弾けるような笑顔がなんとも印象的。




ここでMCを挟みます。

ファンからの投票で選ばれたこのリクエストですが、メンバーも投票したとのこと。太田里織菜の推し曲である「Knock Knock, Boom Boom」はギリギリ第10位にランクインして安堵の様子。朝比奈花恋の推し曲である「Heatup Dreamer」はまだランクインしていないとのことで、メンバー間でも盛り上がります。愛乙女☆DOLLで1番汗をかく佐野友里子から「なんでみんな汗かいてないのー!」とどーらーに問いかける場面もありました。




ここからは上位5曲の発表です。

第5位は「GO!! MY WISH!!」。愛乙女☆DOLLの始まりの曲でもあり、今でも歌い続けられている楽曲です。王道アイドルソングでもある歌詞やメロディーで、アイドルの愛乙女☆DOLLを余すことなく披露。

第4位は「ビターチョコ・バレンタイン」。切ない歌詞が印象的なこの楽曲では、メンバーの表情にも注目したいところ。サビでのスカートの裾を持ってのパフォーマンスはどこかドキッとしてしまうほど。曲終盤にある愛迫みゆのウィンクは見逃せない瞬間です。

第3位は「LOVE♡BEAM」。王道アイドルソングでもありアップテンポナンバーでもあるこの楽曲がきたら盛り上がりは必然。今や愛乙女☆DOLLの代表曲と言っても過言ではありません。イントロのダンスはどーらーも一緒に踊るほど浸透されています。その後はサビ直前まで途絶えることのないメンバーコールが会場に鳴り響くほど。

第2位は「High Jump!!」。愛乙女☆DOLLのエモーショナルな楽曲でもある本楽曲は、まるで愛乙女☆DOLLのことを描いているかのような歌詞にも注目しながら聞きたい1曲。人差し指を高く掲げるサビの場面、どーらーは手に持っているサイリウムを上げるため、会場には7色の光が輝いていました。

第1位は「カレンダーガール」。愛乙女☆DOLLのキュートソング、アップテンポナンバー、最大級のMIXとメンバーコール、どーらーにとって一緒に踊れるナンバーと、まさに第1位にふわしい愛乙女☆DOLLLの最強ナンバー。




アンコールは24ヶ月連続ワンマンライブでは毎回歌われている「タイムカプセル~2年後の僕へ~」からスタートし、ラストを飾るのは前回の24ヶ月連続ワンマンライブで初披露となった「恋のレインボー」。愛乙女☆DOLL史上最大にキュートなアイドルソング。これでもかと言うほど、かわいらしいメンバーの姿を堪能することができます。サビでの振り付けは指をLの形にするのがポイント。実はLは逆向きにすると”7”という、愛乙女☆DOLLのメンバー人数でもあります。




この日今後の24ヶ月連続ワンマンライブに関する新しい発表がありました。まずはこの「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡」が全国展開を開始。4月に横浜、5月に静岡での開催が既に決定。6月は今後発表され、7月は東京での開催となります。さらには残り12公演となった「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡」ですが、毎公演新曲披露というどーらーにとったら嬉しいお知らせ。

2019年3月までの開催となる「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡」。彼女たち7人は日本武道館という夢の舞台に向けて、まだまだ走り続けます。

次回「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡」は4月15日(日)新横浜NEW SIDE BEACHにて開催。



愛乙女☆DOLL
「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.12折り返し1周年SP!リクエストライブ♪」@渋谷duo MUSIC EXCHANGEセットリスト

M-01.光のシンフォニー
M-02.君とゆびきり
M-03.アイドルは続く! ~Wow war, Revolution~
M-04.エアプレーン
M-05.壊して、純情
M-06.夜明け前、虹が差す
M-07.誰よりキミがNo.1
M-08.ホーリー□ナイト -まだ友達のキミへ-
M-09.Bargain girl
M-10.☆U☆
M-11.BRAVER
M-12.Knock Knock, Boom Boom
M-13.セツナツ、ダイバー
M-14.流れ星
M-15.蒼い空を望むなら
M-16.キセキ
M-17.GO!! MY WISH!!
M-18.ビターチョコ・バレンタイン
M-19.LOVE♡BEAM
M-20.High Jump!!
M-21.カレンダーガール

E-01.タイムカプセル~2年後の僕へ~
E-02.恋のスパイス

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(2…
  2. Cheeky Parade「Cheeky Parade 定期ライ…
  3. 愛乙女☆DOLL「佐倉みきバースデーライブ2018」@東京キネマ…
  4. Ange☆Reve「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と…
  5. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road t…
  6. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 7th Anni…
  7. predia「predia “THE SHOW” day.2」@…
  8. 愛乙女☆DOLL「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と天…



PAGE TOP