ライブレポート

SUPER☆GIRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.5『超絶☆しおりんワンダーランド』Produced by Shiori Nagao」@TOKYO FM HALL

1月23日(火)SUPER☆GIRLSがTOKYO FM HALLにて「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.5『超絶☆しおりんワンダーランド』Produced by Shiori Nagao」を開催しました。




メンバープロデュース公演第4弾を飾るのはSUPER☆GiRLS最年少の長尾しおり。テーマはファッション×テーマパークです。この日は浅川梨奈、石橋蛍、尾澤ルナが欠席。

ライブは「1,000,000☆スマイル」からスタート。1月21日に溝手るかが21歳の誕生日を迎えたのもあって、溝手るかの生誕が開催。会場は溝手るかの超絶カラーであるビビッドレッドで染まります。曲途中には本公演プロデューサーの長尾しおりから溝手るかに「おめでとうございます」との言葉もあり、序盤から会場は大盛況。

直後のMCでは溝手るかから「21歳になって思ったのが、たそ(志村理佳)が22歳になったときに、にゃんにゃんって言ってて。それが1年後に来ると思って…。22歳のたそをと比べると、まだまだ自分は子供すぎて。21歳になったので、22歳に向けてちゃんとグループを引っ張っていけるような存在になりたいと思います」とコメントをくれました。




長尾しおりプロデュース公演はテーマパークがテーマでもあります。まずは観覧車のゾーンをお届けします。

「Happy GO Lucky!~ハピ☆ラキでゴー!~」はSUPER☆GiRLSのミディアムナンバー。しっとりした雰囲気が魅力的な楽曲です。

「スイートスマイル」はこれから訪れる春の季節にピッタリな青春ソング。どこか心地いい爽やかなメロディーが佇んでいるのが特徴です。

先ほどの春らしさとは一転するのが「It’s only you」です。この曲は渡邉ひかる振り付けの楽曲でもあります。冬らしさを感じる透明感あるメロディーは今の季節ならでは。かわいらしい女の子の姿を随所に見ることができる1曲です。




続いてはお化け屋敷のゾーンに突入です。志村理佳からも「なかなかなね、曲をテーマパークで縛ることがないよね」とメンバーからも新鮮な様子。宮崎理奈からは「しおり(長尾しおり)がこんなにしゃべるの珍しい」と言うと、長尾しおりからは「正直自分でも違和感があります」との反応に会場も大爆笑でした。

そんなお化け屋敷は「赤い情熱」はスタート。照明にもこだわったという長尾しおり。この楽曲名にもある赤を強調した照明が印象的でした。この楽曲はとにかくかっこいいSUPER☆GiRLSを見ることができる楽曲。パフォーマンスにもぜひとも注目したいところ。渡邉ひかるからのソロダンス、そこから見せる志村理佳、渡邉ひかる、内村莉彩、長尾しおりのダンスは見逃せません。

その次に「ごめんね。のとなりで」を持ってくるのは意外な選曲。ですが、この曲ではメンバーが切なげな表情を浮かべてパフォーマンスするというのもあり、ある意味お化け屋敷とは近いイメージではないでしょうか。




志村理佳・宮崎理奈・田中美麗・溝手るか・内村莉彩の5人で「メガ★トゥインクル」を披露。スタンドマイクを使ったパフォーマンスはいつものSUPER☆GiRLSと違い、なんだか新鮮そのもの。間奏では客席を煽ったりと会場をグンと盛り上げてくれました。

続いては渡邉ひかる・渡邉幸愛・阿部夢梨・長尾しおりの4人で「恋は初心者マーク」を届けます。しかし、なぜか途中で音が止まってしまいます。テーマパークをコンセプトにしているというのもあり、渡邉幸愛から「これも…コンセプトですか?」との言葉が出ると会場は大爆笑。ちなみにこのアクシデントはガチです。しかし、このようなアクシデントが起きてもMCで繋げるのはさすがのもの。




ここで会場ではファッションショーが行われます。長尾しおりが選出した歴代のSUPER☆GiRLSの衣装でメンバーが登場。懐かしの衣装から最新の衣装まで、ここまでSUPER☆GiRLSの衣装が勢揃いするのも貴重な光景です。

ちなみに各メンバーが着用した衣装がこちら。

志村理佳:EveryBody JUMP!!
渡邉ひかる:Celebration
宮崎理奈:1,000,000☆スマイル
田中美麗:夢中マテリアル
溝手るか:年下の男の子
渡邉幸愛:ギラギラRevolution
内村莉彩:花柄衣装
阿部夢梨:ラブサマ!!!
長尾しおり:華麗なるV!CTORY

そのまま「みらくるが止まンないっ!」に突入。この曲では撮影OKというのもあり、ファンもスマートフォンを取り出し撮影にのぞみます。SUPER☆GiRLSで撮影可能曲があるのは貴重なもの。メンバーもファンにピースサインをしたり、撮影しやすいように少し止まってあげるなど、サービス精神旺盛でした。

直後のMCでは「ギラギラRevolution」の衣装を着ている渡邉幸愛から「暑いっす!」の一言。この衣装は革ジャンを着ているというのもあり、渡邉幸愛は相当な暑さを感じている様子。志村理佳は「EveryBody JUMP!!」の衣装でしたが、それについて「マジ入ってよかった」の発言に会場は爆笑でした。




最後のコーナーはジェットコースターとのことで、SUPER☆GiRLSの盛り上がりナンバーを並べます。

「華麗なるV!CTORY」がきたら会場の熱気が最高潮に。メンバーと一緒に踊るファンが続出し、会場は完全に1つになります。

「JOY! & JOY!!」はAメロのコミカルさ、Bメロから盛り上がり、そしてサビではタオル回しがあるため徐々に盛り上がりを見せる楽曲です。1番と2番に間に田中美麗が溝手るかに絡む場面があるのですが、この日はなんと「るか、一発芸!」とまさかの無茶振り。これに溝手るかは「あわわわわ」と戸惑うばかり。しばらくの間、笑いをこらえきれずにいた田中美麗がなんとも印象的でした。

次回2月2日(金)「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演Vol.6」は宮崎理奈プロデュース公演。16日(金)には内村莉彩プロデュース公演の開催が決定しています。



SUPER☆GiRLS
「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.5『超絶☆しおりんワンダーランド』Produced by Shiori Nagao」@TOKYO FM HALLセットリスト

M-01.1,000,000☆スマイル
M-02.Happy GO Lucky!~ハピ☆ラキでゴー!~
M-03.スイート☆スマイル
M-04.It’s only you
M-05.赤い情熱
M-06.ごめんね。のとなりで
M-07.メガ★トゥインクル(志村・宮崎・田中・溝手・内村)
M-08.恋は初心者マーク(ひかる・幸愛・阿部・長尾)
M-09.みらくるが止まンないっ!
M-10.華麗なるV!CTORY
M-11.キラ・ピュア・POWER!
M-12.JOY! & JOY!!
M-13.NIJIIROスター☆

SUPER☆GiRLS公式サイト
SUPER☆GiRLS公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. 愛乙女☆DOLL「@JAM EXPO 2018」@ブルーベリース…
  2. 愛乙女☆DOLL「愛迫みゆバースデーライブ2017」@東京キネマ…
  3. Cheeky Parade「Cheeky Parade 6th …
  4. Cheeky Parade「Cheeky Parade 定期ライ…
  5. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  6. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  7. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  8. predia「predia “THE SHOW…



PAGE TOP