ライブレポート

SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.9 PREMIUM BLACK FRIDAY~Welcome to Room 301~」@TOKYO FM HALL

2018年3月30日(金)SUPER☆GiRLSがTOKYO FM HALLにて「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.9 PREMIUM BLACK FRIDAY~Welcome to Room 301~」を開催しました。



メンバープロデュース公演第8弾を飾るのは溝手るか。本公演は翌日の3月31日にSUPER☆GiRLSからの卒業を控えた田中美麗の卒業ライブでもあります。

オープニングSEが終わり「ごめんね。のとなりで」のイントロが流れたと思えば、メンバーが少し困惑しながらも立ち位置に移動します。実はこれアクシンデント。メンバーも思わず「ですよね」を連呼し笑みがこぼれます。

改めてメンバーからの「ミュージックスタート」を掛け声に1曲目は「汗と涙のシンデレラストーリー」を披露。田中美麗ラストシングルでもあるこの楽曲を、全力でパフォーマンスするメンバーの姿はグッとくるものがあるほど。

続いては「ごめんね。のとなりで」を届けます。切ないミディアムナンバーではありますが、力強いパフォーマンスが注目なところ。SUPER☆GiRLSのミディアムナンバーでは代表曲とも言えるほど数多く披露されている楽曲でもあります。



MCでは田中美麗が天の声として参加。「私のこと見えていますか?」と謎の発言があったり「ここからはもうライブ常磐線ですから」とまさかの常磐線発言に会場は大爆笑。メンバーからは「電車で来たのかな?」「千葉から常磐線で来たのかな?」と総出の突っ込み。

「イッチャって♪ ヤッチャって♪」がきたらコールアンドレスポンスの時間。メンバーが「イッちゃっていいですか?」と聞くとファンからは「イッチャってー!」と返すのはお決まり。会場を1つにするにはもってこいの楽曲となっており、凄まじい盛り上がりを見せます。メンバーも弾けるような笑顔でパフォーマンスする姿はなんとも印象的。

ここでメンバーがステージから捌けると、ビジョンには田中美麗の映像が流れます。今回の公演は田中美麗が好きな曲や思い出の曲などを盛り込んだセットリストとなっており、披露された楽曲について話してくれました。「ごめんね。のとなりで」では今では渡邉幸愛が歌っているところを、実は田中美麗が歌う予定だったという貴重なエピソードについても語られます。「この10曲…あっ、10曲って言っちゃった」とこの日披露される楽曲数を思わず言ってしまえば会場は笑いに包まれていました。



再びステージに登場したメンバーが身にまとっていたのは黒衣装。田中美麗の超絶カラーはプレミアムブラックというのもあり、この演出には思わず心打たれます。

そんな10人が披露するのは「絆デイズ」。田中美麗にとってこの曲がなければSUPER☆GiRLSの人生の語れないというほど、想い入れのある楽曲。そんな田中美麗にとって特別な想い入れがある楽曲を心込めて歌うメンバー。真剣な眼差しと共にどこか切なげな表情も浮かべながら歌う10人の姿は瞬きを忘れるほど見入るものがありました。

溝手るかから「続いて聞いていただく曲はファンのみなさまへの感謝の気持ちを、ありがとうの気持ちを歌った曲です。今日は美麗の分も、美麗のありがとうの想いを乗せて、みなさんにお届けられればなと思います」から届けられるのは「トリビュート」。宮崎理奈が思わず涙ぐむ場面もあったり「トリビュート」の歌詞はファンへの感謝の気持ちを伝えた楽曲でもありますが、メンバーにとっては田中美麗への想いに重なるものもあったのではないでしょうか。

渡邊幸愛から「美麗ちゃんのこれからの未来、そしてこれから頑張っていく私たちやファンのみなさんがずっと笑顔でいられたらいいなと思って歌わせていただきます」の言葉からは「スイート☆スマイル」を披露。女の子の等身大を描いた本楽曲は聞いていると思わず笑顔になってくる爽やかなナンバーに仕上がっています。

「ラブサマ!!!」ではイントロにあるメンバーから「Are you ready?」の掛け声にファンは「SUPER☆GiRLS!!!」と大きな声でこたえます。SUPER☆GiRLSの夏ソングでもあり盛り上がり必至ナンバーに会場は熱狂の渦に包まれるほどの盛況ぶり。



「みらくるが止まンないっ! 」「女子力←パラダイス」を披露した後、ここで田中美麗が1人でステージに登場。自身の言葉で直接ファンに想いを述べます。その後ステージにはメンバー全員が登場。メンバーから1人1人田中美麗に言葉を送りますが、涙ぐむメンバーが多数。田中美麗がいかにメンバーに愛されていたかとてもよくわかる光景です。

この日、田中美麗は腰の影響もあってパフォーマンスができない予定でした。ですが、最後は田中美麗を含めたSUPER☆GiRLS全員で「絆デイズ」を披露。ビジョンにはSUPER☆GiRLSとして活動してきた8年間の田中美麗が映し出されます。田中美麗自身、そしてメンバーも時折そのビジョンを見つめる姿。声を震えながら歌唱するメンバー、涙を必死でこらえるメンバー。11人のSUPER☆GiRLSの姿に会場の誰もが見入ったこと、そして記憶に残ったことは間違いないでしょう。

本公演のプロデューサーであり、田中美麗の同期でもある溝手るかからは「美麗ってすっごい愛されているなって今日のライブを通して思いました。メンバーもそうだし、美麗もそうだし、ファンのみなさまにも今日のことを忘れてほしくないなって。今日1日が、今日のライブが、いい日にいいライブになっていたらいいなって思います」と話されました。



全メンバーが捌けた後に、会場からの美麗コールにこたえ再びステージに登場した田中美麗。「呼んだ?やります?最後に」から初期の自己紹介を披露し会場からの大きな拍手とありがとうに見送られステージを去りました

約8年間。SUPER☆GiRLS結成の1期生として活動してきた田中美麗。卒業おめでとうございます。そして、約8年間SUPER☆GiRLSとしての活動、本当にお疲れ様でした。



次回の定期公演日程は4月23日(月)「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演Vol.10」は阿部夢梨プロデュース公演が決定しています。



SUPER☆GiRLS
「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 Vol.9 PREMIUM BLACK FRIDAY~Welcome to Room 301~」@TOKYO FM HALLセットリスト

M-01.汗と涙のシンデレラストーリー
M-02.ごめんね。のとなりで
M-03.いそいでアダム
M-04.イッチャって♪ ヤッチャって♪
M-05.絆デイズ
M-06.トリビュート
M-07.スイート☆スマイル
M-08.ラブサマ!!!
M-09.みらくるが止まンないっ!
M-10.女子力←パラダイス
M-11.絆デイズ

SUPER☆GiRLS公式サイト
SUPER☆GiRLS公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  2. Ange☆Reve「Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチ…
  3. predia「predia tour 2018”Fabulous…
  4. PASSPO☆「青年も、大志を抱け!ツアー」第2部@原宿アストロ…
  5. predia「predia “THE SHOW…
  6. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!直前、女性限定…
  7. ベイビーレイズJAPAN「歌って踊って奏でる対バンツアー~Roa…
  8. 愛乙女☆DOLL「佐倉みきバースデーライブ2018」@東京キネマ…



PAGE TOP