ライブレポート

SUPER☆GiRLS「森永乳業 presents SUPER☆GiRLS デビュー7年記念ライブ ~SUPER☆RAINBOW~」@竹芝ニューピアホール

12月22日(金)SUPER☆GiRLSが竹芝ニューピアホールにて「森永乳業 presents SUPER☆GiRLS 7周年記念ライブ~SUPER☆RAINBOW~」を開催しました。




デビュー7周年当日に開催された本公演。トランスミッショネットでは昼間に開催された第1部を取材。

記念すべき7周年ライブは「女子力←パラダイス」から幕開け。SUPER☆GiRLSの盛り上がり必至ナンバーで序盤から会場を沸かしていきます。会場が揺れるほどの盛況ぶりとはまさにこのこと。最後の“キミをGet Chu“はファンも一緒に合唱するほどでした。

続いては「絶対自分前進宣言!」を披露。前向きで背中を押される歌詞にも注目したい1曲。サビでは腕を回す振り付けがあるため、ファンもメンバーと共に腕を全力で回します。大サビでは衣装についている超絶カラーのスカーフを外し、メンバーそれぞれが全身全霊で回していたのは印象的でした。

「がんばって青春」はSUPER☆GiRLSの応援ナンバー。サビではジャンプをする場面もあるため会場の熱気は上昇するばかり。メンバーからも積極的に煽りが入ります。




MCでは溝手るかから「12月22日SUPER☆GiRLSデビュー7周年を迎えました」との挨拶があると、会場からは温かな拍手と祝福の声があちこちから聞こえてきました。宮崎理奈から「7年前のこの日に私たちはデビューしたわけですけど、特に1期生のみんなは7年間過ごしてきてどうですか?」と聞かれると、同期の溝手るかは「実感がなさすぎて」とあっという間の7年間だったとのこと。

ちなみにこの日の衣装は5年ぶりの披露となる「女子力←パラダイス」夏バージョン。当時は1期生のみとのことで、2期生以降の衣装はこの日が初お披露目。浅川梨奈は「私本当にこの衣装が好きで、衣装の中で女子パラの衣装が1番好きなんですよ」と言うと、渡邉幸愛が「昨日フィッティングしてたんですよ。そしたら(浅川梨奈が)私スパガになったんだなとか言ってて」と加入から4年近く経つというのにいまさら実感していた様子(笑)




宮崎理奈の「私たちはこれからみなさんと夢の虹を掛けてもっともっとカラフルに彩っていきたいなと思っているので」というMCから「NIJIIROスター☆」を届けます。イントロではみんなで声を出す場面もあるのがポイント。拳を上げて振る振り付けは思わず真似したくなるもの。最後にはメンバーがステージ前面に出てきたのも印象的でした。

思わず身体を動かしたくなる軽快なナンバーである「常夏ハイタッチ」がくれば会場は真夏のような熱気に覆われます。季節は冬真っ盛りですが、この会場にあったのは熱気そのもの。「ウッ!ハッ!」の部分は思わず一緒に踊りたくなるほど。間奏にある宮崎理奈のソロパフォーマンスは必見の場面です。

ここで会場は暗転し、ラジオが流れました。宮崎理奈、田中美麗、溝手るか、渡邉幸愛、石橋蛍、長尾しおりの6人で7年間を振り返るトークが会場には流れていました。




衣装チェンジをしてきて披露するのは、バラードナンバーの「約束の花束」。普段のSUPER☆GiRLSの衣装とはガラリと変わり、チュール衣装を身にまとうメンバー。それぞれの超絶カラーのスカートが印象的な衣装です。応援してくれているファンのために感謝の気持ちをまるで歌で表現するかのように、彼女たち1人1人が真剣な表情で歌い上げていました。曲の終わりには、メンバーに柔らかい笑顔が浮かんでいたのが印象的。

歌唱後に溝手るかから「この曲を歌うと、全然近道じゃなくていいからちょっとぐらい遠回りでいいから、このメンバーのみんなだったり、ここにいるファンのみんなだったり、みんなの夢が叶うといいなって本当に心からそう思います。この歌では10年後の未来がわからないっていうのを歌っているんですけど、もっと言うと明日のことも誰にもわからないじゃないですか。でも、SUPER☆GiRLSは今日という日にデビュー7周年を迎えることができました。これってみんながスパガに対しての願いだったり夢だったり想いだったり、そういうものがこのスパガを、SUPER☆GiRLSというグループを、7周年まで導いてくれたんじゃないかなと思います。ありがとうございます」とファンに感謝の気持ちを伝えていました。

続いて「SUPER☆GiRLSっていうグループが、メンバーそれぞれキラキラと輝けるグループでありたいなって。SUPER☆GiRLSっていうグループが、みなさんにとってピカピカしたキラキラとした笑顔を咲かせられるようなそんな存在でありたいなと思うので、今日このライブでみなさんにたくさんのスマイルを笑顔を届けていきたいなと思います」から披露されるのは「1,000,000☆スマイル」。この曲がくれば会場にはもちろんのこと、メンバーにもこの上ない笑顔が咲き誇ります。そんな彼女たちの愛くるしい姿に、改めて好きになるファンも多いのではないでしょうか。会場には温かなクラップも鳴り響き、ファンからの7周年お祝いにも思えました。




ここで阿部夢梨がソロで松本伊代楽曲「センチメンタル・ジャーニー」を披露。実はこの楽曲、元メンバーの前島亜美がソロで歌唱していた楽曲。前島亜美卒業後、ピンクの超絶カラーを受け継いだ阿部夢梨が楽曲も受け継いで初披露。

なぜか音源が途中で止まり、阿部夢梨が少し困惑シた様子で「もう1回やる?」と聞けば再びメロディーが流れだします。なんとここで松本伊代本人が登場。これには阿部夢梨も驚きを隠せない様子。そして会場もまさかの松本伊代登場に大盛況。曲途中には他のメンバーも登場し、会場は素晴らしい盛り上がりとなりました。

まさかのサプライズに阿部夢梨は「本当にサプライズで、まさか本家の本家の伊代さんが登場していただけるなんて夢にも思ってなくて」と興奮を抑えきれない様子。終始和やかの中でSUPER☆GiRLSと松本伊代のMCは届けられました。

宮崎理奈、田中美麗、溝手るか、渡邉幸愛、石橋蛍の5人で「スイートスマイル」を、志村理佳、渡邉ひかる、浅川梨奈、内村莉彩、長尾しおりの5人で「恋☆煌メケーション!!!」を披露。このようなユニット形式でシングル楽曲を披露はとても貴重なものではないでしょうか。

ステージに全員が揃えば「汗と涙のシンデレラストーリー」を届けます。ポジティブな歌詞は聞き逃せません。間奏で見せる力強いパフォーマンスはこれがSUPER☆GiRLSだというのを感じさせてくれるほど、メンバーのパワフルな姿が印象的でした。7周年を迎えたSUPER☆GiRLSですが、まだまだいくぞという決意を感じられるほど。

久々の披露となる「イッチャって♪ ヤッチャって♪」では田中美麗から「ファンの方も負けずに声を出してほしいな」との掛け声から、お決まりのコール「イッチャっていいですか?イッチャって♪ヤッチャっていいですか?ヤッチャって♪」が始まり。完全に会場が1つになったところで楽曲に突入。曲中にはコールアンドレスポンスもあり、終盤に向け会場の盛り上がりがもはや止まることを知りません。

ここでSUPER☆GiRLSのアップテンポナンバーである「ギラギラRevolution」がくれば、ファンをさらに熱くさせます。メンバーコールも響き渡り、会場のテンションは最高潮に達するほど。サビでの振り付けは一緒に踊るファンが続出していました。渡邉幸愛歌唱後の「ウメウメウメウメ、コウメ!」のコールは素晴らしい一体感。そこから見せる間奏での息の合ったパフォーマンスは見逃せません。

SUPER☆GiRLSの代表曲の1つでもある「MAX!乙女心」がくればイントロからコールが鳴り響き、会場は揺れるほどの盛況ぶり。王道アイドルらしさならではのポップなメロディーと歌詞は、まさしくSUPRR☆GiRLSならではの1曲に仕上がっています。

その流れから「ラブサマ!!!」がきたら最高の流れ。昨年リリースされた楽曲ですが、既にSUPER☆GiRLSの夏ソング代表曲でもあります。曲の最初には全員で腕を中央に集めて”SUPER☆GiRLS”と声を揃えつつ腕を高々と上げるのが印象的。

本編は「みらくるが止まンないっ!」で締めくくります。1期生である志村理佳、渡邉ひかる、宮崎理奈、田中美麗、溝手るかにとったら特に想い入れも強いものではないでしょうか。7周年を迎えたメンバーの表情はとても晴れやかな表情。最後はメンバー全員が横1列になって終わりを迎えた場面は、脳裏にしっかり焼き付くものでした。




ここでSUPER☆GiRLSから嬉しいお知らせ。今回スポンサーに入っている森永乳業から『バレンタインキャンペーンPINO宣伝大使』にSUPER☆GiRLSが任命。さらには2月9日にTBS系列で全国放送されるキャンペーン告知特別CMへの出演も決定。ちなみにメンバーもこの瞬間に知り、喜びと驚きを隠しきれていない様子が印象的でした。

渡邉幸愛から「宣誓~!私たちSUPER☆GiRLSは清く正しく100%の笑顔でアイドルの花道を突き進むことを誓います!」の宣誓があればアンコールは「花道!!ア~ンビシャス」で始まり。サビにつれて徐々に曲調も盛り上がっていくナンバーであり、Bメロからはファンの声援が止まりません。サビでは振り付けを真似るファンがあちこちに見られ、アンコールも開始からさすがの盛り上がり。最後はSUPER☆GiRLSのポーズとしても浸透しているコスモポーズで終わるのも印象的。

ラストを飾るのはミディアムナンバーの「Be with you」。7周年を迎えたSUPER☆GiRLS。改めてファンに感謝の気持ちを届けるかのように歌っている姿は、多くの人の目に焼き付いたのではないでしょうか。メンバー同士でハイタッチをしたり肩を組んだりと、グループとしての絆を感じる場面が多くありました。曲途中、宮崎理奈からは「SUPER☆GiRLSもデビューして7年が経ちました。決して楽しいことだけじゃなかったけど、今ここにいるメンバーと、そして卒業していったメンバーの気持ちも、みんないつも同じでした。ここにいるみんなとまた一緒に上にいきたいと思います。応援よろしくお願いします」との言葉は思わずグッとくるほど。




デビュー7周年を迎えたSUPER☆GiRLS。始まりから今この瞬間までのSUPER☆GiRLSのすべてを体感している1期生、今やSUPER☆GiRLSの歴史半分をメンバーとして活動している2期生、これからさらなる飛躍が期待される3期生。

2018年のSUPER☆GiRLSも要チェックです!



SUPER☆GiRLS
「森永乳業 presents SUPER☆GiRLS デビュー7年記念ライブ ~SUPER☆RAINBOW~」@竹芝ニューピアホールセットリスト

M-01.女子力←パラダイス
M-02.絶対自分全身宣言!
M-03.がんばって青春
M-04.NIJIIROスター☆
M-05.常夏ハイタッチ
M-06.約束の花束
M-07.1,000,000☆スマイル
M-08.センチメンタル・ジャーニー(阿部)
M-09.スイート☆スマイル(宮崎、田中、溝手、幸愛、石橋)
M-10.恋☆煌メケーション!!!(志村、ひかる、浅川、内村、長尾)
M-11.汗と涙のシンデレラストーリー
M-12.イッチャって♪ ヤッチャって♪
M-13.ギラギラRevolution
M-14.MAX!乙女心
M-15.ラブサマ!!!
M-16.みらくるが止まンないっ!

E-01.花道!!ア~ンビシャス
E-02.Be with you

SUPER☆GiRLS公式サイト
SUPER☆GiRLS公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  2. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  3. 愛乙女☆DOLL「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と天…
  4. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  5. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road t…
  6. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演V…
  7. Cheeky Parade「Cheeky Parade 定期ライ…
  8. 愛乙女☆DOLL「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と天…



PAGE TOP