ライブレポート

SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演vol.11 ~これからも、ずっと~」@TOKYO FM HALL

2018年5月15日(火)SUPER☆GiRLSがTOKYO FM HALLにて「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演vol.11 ~これからも、ずっと~」を開催しました。




メンバープロデュース公演第10弾を飾るのは渡邉幸愛。11月から開催された定期公演もこの日を持って最後となります。

会場には「ラブサマ!!!」の音楽が流れメンバーが1人1人ずつステージに登場。これは石橋蛍プロデュース公演にて実施されたもの。今回、渡邉幸愛は最後のプロデューサーとなります。そんな渡邉幸愛の定期公演のテーマは集大成とのことで、今までの定期公演をギュッと詰め込んだもの。

渡邉幸愛の宣誓から始まるのは「花道!!ア~ンビシャス」。渡邉幸愛にとってSUPER☆GiRLSのデビュー曲ともなった本楽曲。SUPER☆GiRLSの盛り上がりソングというのもあるため、序盤とは思えないほど会場は大盛況。

続いては5月2日発売の最新ナンバー「キラキラ☆Sunshine」を披露。サビでの振り付けは手の動きを中心としたものとなっており、メンバーと共に振り付けを真似るファンがあちこちに見られます。間奏では志村理佳、渡邉ひかる、溝手るか、渡邉幸愛の4人による息の合ったダンスパフォーマンスに注目。会場からも思わず歓声が上がります。




MCを挟んでからは「スイート☆スマイル」を披露。爽やかなメロディーが印象的な本楽曲は春にはぴったりの1曲。楽曲通りメンバーの表情も自然と笑顔だったのがなんとも微笑ましいもの。渡邉幸愛の「これからも、ずっと…」に会場からは歓声が起こっていました。

わーすた楽曲「いぬねこ。青春真っ盛り」を志村理佳、宮崎理奈、渡邉幸愛、石橋蛍、長尾しおりの5人で届けます。これは志村理佳プロデュース公演で行われたもの。落ちサビでは宮崎理奈から「もう歌えないよ。これがラストだと思うと歌えないよ」と小芝居が入ると、志村理佳から「頑張って」とエールが送られます。宮崎理奈は「わかった」と見事な切り替えの早さで再び歌唱。最後は“しむこめCLUB永久不滅“と書かれたプラカードを掲げてくれました。ちなみにしむこめCLUBというのは志村理佳、宮崎理奈、渡邉幸愛の3人による非公式ユニットです。

続いてはiDOL Street生楽曲「絶対Love magic」を渡邉ひかる、溝手るか、内村莉彩、阿部夢梨の4人で披露。アイドルらしさ全開のキャッチーなナンバーとなっています。




MCでは衣装チェンジしたというのもあり、その話題に。今回はメンバーそれぞれが好きな衣装を着たとのこと。メンバーそれぞれが違う衣装を着るというのは長尾しおりプロデュース公演で行われたもの。

ちなみに各メンバーの衣装はこちら。

志村理佳:スイート☆スマイル
渡邉ひかる:MAX!乙女心
宮崎理奈:プリプリ♥SUMMERキッス
溝手るか:女子力←パラダイス
渡邉幸愛:赤い情熱
内村莉彩:アッハッハ!~超絶爆笑音頭~
石橋蛍:がんばって 青春
阿部夢梨:Every Body JUMP!!
長尾しおり:常夏ハイタッチ




この後も曲披露にいく予定が、渡邉ひかるが一旦ステージから捌けたため急遽MCに。再びステージに登場した渡邉ひかるからは「MAXの衣装久々に着たんだけど、そのときより痩せてたみたいで…ズボンが落ちる」にメンバーも思わず声をあげる盛り上がりぶり。そんな状況にプロデューサーの渡邉幸愛から「気を確かに」と謎の発言があれば会場は一気に笑いに包まれます。

全員がステージに揃ったところで再びライブ再開。ここで用意してきたのは渡邉ひかるプロデュース公演の際に披露した「汗と涙のシンデレラストーリー」の高速バージョン。実はこの高速バージョン予想以上に動きが早いもの。そんな中、志村理佳がつまずいてしまう展開もあり本人は苦笑い。曲終わりには宮崎理奈から「危ないんだけど、しむ」と思わず突っ込まれます。息が切れつつも終始笑顔なメンバーたちがなんとも印象的でした。

ここで話題は印象に残っている定期公演について。溝手るかは「第1回目のなぁぽん(浅川梨奈)の学園祭はロビーから学園祭感が満載で」とのこと。宮崎理奈から「浅川があんなにやっちゃうからうちらどうしようってね」と話せば渡邉幸愛からは「今日の装飾見ました?浅川があんなにやっちゃうからちょっと申し訳ない程度にぽんぽんっと」と浅川梨奈のできの良さに他のメンバーは苦労したとのこと。

MC後は「恋愛マニフェスト」を届けます。これは内村莉彩プロデュース公演の際にバレンタインがテーマとのことで、恋愛ソングを並べたセトリの中の1曲。そして楽曲中には写真撮影タイムがスタート。なかなか見ることができない過去の衣装を着ているというのもあって、この光景を撮影できるのはなんとも貴重。さらにはサイン入りボールを客席に投げるサプライズもあり、サービス精神旺盛です。間奏ではメンバーが中央に集合。阿部夢梨プロデュース公演のテーマが“あざとさ“というのもあり、メンバーもあざといポーズで写真に写る準備はバッチリ。




終盤戦はSUPER☆GiRLSのアップテンポナンバーを並べます。

これからやってくる季節にぴったりなサマーソングの「ラブサマ!!!」がきたら会場は真夏のような熱気に様変わり。サビの振り付けは思わずメンバーと一緒に踊りたくなるような振り付けになっており、数多くのファンが一緒に踊っていました。

「華麗なるV!CTORY」がきたら声を出して踊る時間。SUPER☆GiRLSのライブに欠かせない盛り上がり必至ナンバーで会場のテンションは紛れもなく最高潮に達します。間奏では渡邉ひかるを筆頭に見事なダンスを披露。この日ラストにある“V!CTORY”を担当したのは志村理佳になりました。

ラストは「ギラギラRevolution」で締めくくります。この楽曲はなんと言っても渡邉幸愛コールがあるのが特徴。この日は渡邉幸愛プロデュース公演というのもあり、いつも以上に大きな声援が送られていました。




SUPER☆GiRLSは現在全国ツアー「森永乳業 Presents SUPER☆GiRLS LIVE TOUR 2018」が開催中。ファイナルは6月24日(日)ディファ有明にて開催されます。



SUPER☆GiRLS
「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演vol.11 ~これからも、ずっと~」@TOKYO FM HALLセットリスト

M-01.花道!!ア~ンビシャス
M-02.キラキラ☆Sunshine
M-03.キラ・ピュア・POWER!!
M-04.スイート☆スマイル
M-05.NIJIIROスター☆
M-06.いぬねこ。青春真っ盛り/わーすた(志村・宮崎・幸愛・石橋・長尾)
M-07.汗と涙のシンデレラストーリー
M-08.恋愛マニフェスト
M-09.「サヨナラ」なんて
M-10.ごめんね。のとなりで
M-11.ラブサマ!!!
M-12.華麗なるV!CTORY
M-13.ギラギラRevolution

SUPER☆GiRLS公式サイト
SUPER☆GiRLS公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  2. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  3. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  4. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(1…
  5. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  6. predia「predia 7th Anniversary To…
  7. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  8. 愛乙女☆DOLL「朝比奈花恋バースデーライブ2018」@吉祥寺C…



PAGE TOP