ライブレポート

愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.22」@HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3

2019年1月13日(日)愛乙女☆DOLLがHEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3にて「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.22」を開催しました。




「セツナツ、ダイバー」からライブは幕開け。愛乙女☆DOLLのサマーソングで序盤から会場を真夏のような熱気に包み込みます。この楽曲がきたらメンバーと一緒に踊るのはもはやお決まり。サビでは数え切れないほどのDOLLER(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)が振り付けを真似ており、客席は盛り上がりを見せていました。

「超伝導シンパシー」は愛乙女☆DOLLの新たな王道アイドルソング。スピード感ある軽快なナンバーとなっており、随所にかわいい振り付けが見られるのが特徴。笑顔でパフォーマンスするメンバーの愛くるしい姿に改めて見惚れてしまうのではないでしょうか。




MCでは佐野友里子から「5人で煽りをしていきたいんですけど、みんな絶対に被らない煽りを端からしていこうかなっと」と提案。佐野友里子は「みんなゆりりんより汗かいてくれますかー?」と煽り、続いてハルナが「今日はぽんナンデス(ハルナと佐倉みきのコンビ名)の地元である埼玉県ってことで、埼玉県愛を溢れ出していきたいと思います。みなさん盛り上がっていけますかー?」と会場を沸かせます。愛迫みゆは「みんならぶどるとイチャイチャしたいかー?」とここまで順中にきます。そろそろ難しくなっているころ、続いて佐倉みき。佐倉みきは「みんな今日は埼玉で1番声出せるかー?」と見事な煽り。ラストは太田里織菜。悩んだ末に、太田里織菜は「ばいばーい」とまさかの言葉に会場は爆笑。結果、太田里織菜は「みんな一緒に燃えれるかー?」としっかりと締めてくれました。




5人の煽り後は、爽快感あるナンバーの「セピア色は永遠に」を披露。曲中にDOLLERが「俺もー!」と言う箇所があり、アイドルファンなら思わず声を出したいところ。間奏では1人1人ターンしポーズを決めていくため、推しメンの場面は見逃し厳禁。落ちサビではメンバーが横1列に並び顔を見合わせたりと、メンバー同士の仲の良さを感じさせてくれます。

「カレンダーガール」は愛乙女☆DOLLの人気楽曲第1位に選ばれた楽曲。キュートな振り付けが印象的な楽曲となったり、メンバーのかわいい姿がここぞとばかりに見ることができます。メンバー同士でハグしたりと微笑ましい箇所があるのも印象的。

アップテンポナンバーの「LOVE♡BEAM」がきたら盛り上がりは必至。サビでは真似しやすい振り付けも多く、思わずメンバーと一緒に踊りたくなるほど。メンバーとDOLLERで指を差し合う場面では、メンバーが客席ギリギリまで来てくれます。より近距離でメンバーの姿を見ることができるのもこの曲の特徴です。




MCでは「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡」で披露した新曲の中で、各メンバー好きな曲を発表。愛迫みゆは「相対性理論」佐野友里子は「セピア色は永遠に」ハルナは「Love Addicted」太田里織菜と佐倉みきは「超伝導シンパシー」となりました。

続いては1月の新曲である「はるかかなた」を披露。愛乙女☆DOLL史上最大となるゴリゴリのロックナンバーとなります。激しいダンスも多いですが、そこはダンス力に定評のある愛乙女☆DOLL。初披露と思えないほど息の合ったパフォーマンスで会場を魅了していきます。愛乙女☆DOLLの新たな武器となる楽曲とも言えるでしょう。




MCでは愛乙女☆DOLLから3月3日に開催される「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.24」に関するお知らせが5つ発表されました。気になる内容は新衣装お披露目、新曲2曲発表、会場ロビーにて歴代衣装の展示、各メンバーの着用衣装がDOLLERの投票によって決定、ファイナルは愛乙女☆DOLL楽曲全曲披露と、盛りだくさんのお知らせとなりました。

全曲披露とのことでその話題で盛り上がるメンバー。佐野友里子が「ファイナルですよ、2年間の」と言うと、愛迫みゆが「そうですよ、相対性ですよ」の発言。これには他のメンバーから「集大成」との突っ込みが入り会場からも笑いが起こるほど。




MC後は「Believe in my heart~大切なもの~」はバラードナンバーというのもあり、会場をしっとりした雰囲気に包み込みます。心にグッと響く歌詞にも注目しながら聞きたい1曲。間奏や大サビではメンバーが円になり、顔を見合わって歌う場面はDOLLERの脳裏にも焼き付くものでしょう。

「相対性理論」は愛迫みゆと太田里織菜の歌唱に注目したい1曲。難しい高音を出すパートがあったり、なかでも2人が向き合い歌いあう場面では、息の合った見事な歌唱力に聞き惚れるほど。

本編ラストは「High Jump!!」で締めくくります。彼女たち自身のこと思わせてくれる歌詞、全力のパフォーマンスは目を奪われます。サビでは人差し指を上げる振り付けがあり、DOLLERも振り付けを真似したり、持っているペンライトを高く上げます。高く上げられた5色のペンライトは鮮やかに輝いていました。




アンコールは「タイムカプセル~2年後の僕へ~」から始まり。「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡」では毎回歌われ続けた本楽曲。3月のファイナルではどのような心境になるのか、今から非常に気になるところです。

最後は「ワチャゴナ!」で飾ります。まるでパーティーかと思わせてくれるような賑やかさ。会場は文字通り1つになるほど大盛況となりました。




3月3日(日)品川ステラボールに24ヶ月連続ワンマンライブのファイナルが開催。新衣装お披露目、新曲2曲発表、会場ロビーにて歴代衣装の展示、各メンバーの着用衣装がDOLLERの投票によって決定、愛乙女☆DOLL楽曲全曲披露と盛りだくさんな内容となっています。少しでも愛乙女☆DOLLが気になる人はぜひとも会場に足を運んでみることをおすすめします。



愛乙女☆DOLL
「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.22」@HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3セットリスト

M-01.セツナツ、ダイバー
M-02.SUNNY DAY JOURNEY
M-03.☆U☆
M-04.超伝導シンパシー
M-05.セピア色は永遠に
M-06.恋のウォータースライダー
M-07.カレンダーガール
M-08.LOVE♡BEAM
M-09.はるかかなた
M-10.Lamour est tout
M-11.Bargain girl
M-12.Love Addicted
M-13.BRAVER
M-14.Believe in my heart~大切なもの~
M-15.夜明け前、虹が差す
M-16.相対性理論
M-17.エアプレーン
M-18.High Jump!!

E-01.タイムカプセル~2年後の僕へ~
E-02.はるかかなた
E-03.GO!! MY WISH!!
E-04.ワチャゴナ!

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. Ange☆Reve「Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチ…
  2. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  3. PASSPO☆「モバイル会員限定クリスマスイブイブ便(1部)」@…
  4. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(2…
  5. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  6. Ange☆Reve「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と…
  7. predia@品川ステラボール
  8. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road t…



PAGE TOP