ライブレポート

愛乙女☆DOLL「愛迫みゆバースデーライブ2018」@東京キネマ倶楽部

2018年12月9日(日)愛乙女☆DOLLが東京キネマ倶楽部にて「愛迫みゆバースデーライブ2018」を開催しました。




1曲目は「Bargain girl」からスタートという珍しいセトリ。しかし、この曲は歌い出す直前にDOLLER(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)から「愛迫ー!」というコールがあるため、愛迫みゆのバースデーライブと考えると、最適な始まりかもしれません。バースデーライブというのもあり、会場は愛迫みゆの担当カラーであるピンクのサイリウムが圧倒的に多かったのが印象的

最新ナンバーの「相対性理論」を序盤に持ってきます。この曲では愛迫みゆと太田里織菜のハモリがあるのもポイント。歌唱力の高い2人だからこそできるその見事な歌声に、会場中の誰もが酔いしれることでしょう。

MCでは会場の飾りつけを見た愛迫みゆから「めっちゃ飾り付けすごい」と嬉しそうな様子。佐野友里子は「時間かかりそう」との言葉もあり、それほど豪華な飾り付けとなっていました。




ここで最初のゲストである長野せりなが登場。

愛乙女☆DOLLメンバーと長野せりなによる豪華コラボで愛乙女☆DOLL楽曲「GO!! MY WISH!!」「ワチャゴナ!」を披露。実は愛乙女☆DOLLがこの曲をコラボという形で披露するのは初とのこと。長野せりなは去年の愛迫みゆバースデーライブを見に来ていたり、普段の愛乙女☆DLLのライブにも足を運ぶほど、もはやDOLLERとも呼べるほど。この2曲の選曲もDOLLERっぽいと愛迫みゆが言葉にしていました。最後は愛迫みゆ、佐野友里子、ハルナ、太田里織菜、長野せりなでAKBアイドリング!!!楽曲「チューしようぜ!」を届けて会場を沸かせてくれました。




続いては愛迫みゆ、ハルナ、佐倉みき、ゲストのユカフィンで、ユカフィンが所属していたアフィリア・サーガ楽曲「恋のWizard百年戦争」を披露。しかも、愛迫みゆはアフィリア・サーガの衣装、ユカフィンは愛乙女☆DOLLの衣装を着用しているという超貴重な光景。これには会場も大興奮。さらに愛迫みゆ、佐野友里子、佐倉みき、ユカフィンでアフィリア・サーガの代表曲でもある「ニーハイエゴイスト」を披露すれば会場は熱狂の渦に包まれました。

ここで愛乙女☆DOLLとユカフィンによる愛乙女☆DOLL楽曲「ビターチョコ・バレンタイン」を披露。この豪華コラボに会場は大盛況。なかなか見ることができないその光景のレア度は抜群でしょう。




次は愛迫みゆ、ゲストの山岸奈津美と平松可奈子で虹色の飛行少女楽曲「無心歌」を披露。実はこの3人、10月に上演された劇団ToyLateLie第7回本公演『7×1』で共演。劇中内にて登場するユニット、虹色の飛行少女に在籍するメンバーを演じていました。愛迫みゆ演じる葵木綿子は担当カラーが青というのもあり、会場は青のペンライトが数多く見られました。

AKB48楽曲「ハート型ウィルス」を披露。愛迫みゆは元AKB48、山岸奈津美は元NMB48、平松可奈子は元SKE48という経歴があり、この3人による楽曲披露に会場は大いなる盛り上がりとなりました。

ここで愛乙女☆DOLLメンバーとゲストによる総勢7人で虹色の飛行少女楽曲「虹色の飛行少女」を披露。愛迫みゆ以外のメンバーも虹色の飛行少女の衣装を着用しており、まさに今日限りとも呼べる超豪華コラボとなりました。太田里織菜と山岸奈津美は共に元NMB48の1期生というのもあり、その光景に感動を覚えたDOLLERもいるのではないでしょうか。




愛迫みゆが自身で作詞したソロ曲である「アイコトバ-Baby’s breath-」を披露。1つ1つの歌詞を丁寧に歌い、ファンに感謝の気持ちを届けようとするその姿には目に焼き付くこと間違いないでしょう。優しい笑みを浮かべながら歌う彼女の姿がなんとも印象的でした。
ライブもいよいよラストスパート。愛迫みゆ、佐野友里子、太田里織菜、ゲストの4人で「High Jump!!」を披露。またゲストの4人は愛乙女☆DOLLの衣装を着用という、とても貴重な光景。

最後の曲は「Brand-New-World」で締めくくります。現在開催中の24ヶ月連続ワンマンライブのテーマソングとも呼べる本楽曲。背中を押される前向きな歌詞、スピード感あるメロディーとなっており、盛り上がり必至ナンバーとなっています。




アンコールは生誕衣装に着替えてきた愛迫みゆが登場。ロックテイストでもあるNANA starring MIKA NAKASHIMA楽曲「GLAMOROUS SKY」を自慢の歌唱力で見事に披露。会場はピンクのペンライト1色で覆われ、愛迫みゆ祝福ムードに包まれていました。




ここでHappy birthday to youを歌いながら、愛乙女☆DOLLメンバーとゲストの4人、さらにサプライズで舞台で共演した江崎葵、亜桜しおん、藤田瀬奈が登場。愛迫みゆは驚きの様子でした。

愛迫みゆから「私、愛迫みゆは2年前に、2年後に日本武道館に立てなかったら卒業すると言っていたんですけど、その2年後が今となっております。現状、日本武道館は決まっていないんですけど、24ヶ月連続ワンマンライブがありますし、とにかくそこまで突っ走ろうと思っています。そこが最後って決めたわけじゃないんですけど、今の目標が品川ステラボールを埋めることなので、そこをクリアしないと意味がないかなと思っています。品川ステラボール全力で、日本武道館と同じ気持ちで品川ステラボール埋めたいと思います。みなさん最後まで応援よろしくお願いします」との言葉がありました。

ラストの曲は愛乙女☆DOLLの代表曲でもあり、盛り上がり必至ナンバーでもある「LOVE♡BEAM」。集まったDOLLERにまさにLOVE♡BEAMを届けてくれた愛迫みゆ。大サビではゲストの4人も登場し、ステージは大賑わい。

文字通り大盛況の中で「愛迫みゆバースデーライブ2018」は幕を閉じました。



愛乙女☆DOLL
「愛迫みゆバースデーライブ2018」@東京キネマ倶楽部セットリスト

M-01.Bargain girl
M-02相対性理論
M-03.GO!! MY WISH!!(愛乙女☆DOLL・長野)
M-04.ワチャゴナ!(愛乙女☆DOLL・長野)
M-05.チューしようぜ!/AKBアイドリング!!!(愛迫・佐野・ハルナ・太田・長野せりな)
M-06.恋のWizard百年戦争/アフィリア・サーガ(愛迫・ハルナ・佐倉・ユカフィン)
M-07.ニーハイ・エゴイスト/アフィリア・サーガ(愛迫・佐野・佐倉・ユカフィン)
M-08.ビターチョコ・バレンタイン(愛乙女☆DOLL・ユカフィン)
M-09.無心歌/ 虹色の飛行少女(愛迫・平松・山岸)
M-10.ハート型ウィルス/AKB48(愛迫・平松・山岸)
M-11.虹色の飛行少女(愛乙女☆DOLL・平松・山岸)
M-12.アイコトバ-Baby’s breath-(愛迫)
M-13.ユメクイ/大塚愛(愛迫)
M-14.High Jump!!(愛迫・佐野・太田・長野・ユカフィン・平松・山岸)
M-15.Brand-New-World

E-01.GLAMOROUS SKY/NANA starring MIKA NAKASHIMA(愛迫)
E-02.LOVE♡BEAM

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road t…
  2. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  3. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  4. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演v…
  5. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  6. predia「predia 7th Anniversary To…
  7. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  8. predia「predia “THE SHOW” day.3」@…



PAGE TOP