イベント記事

映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台挨拶@新宿バルト9

1月20日(土)新宿バルト9にて映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台挨拶が行われ、桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子、浜辺美波、日比美思、RaMu、岩田華怜、志田友美、監督の小沼雄一が登壇した。

本作は人気コミック「咲-Saki-」の映画化第2弾。2016年12月に実写ドラマ化、2017年2月に実写映画化され、原作ファンのみならず多くの観客を魅了した。今作は前作の映画『咲-Saki-』で描かれた長野県・清澄高校麻雀部の物語と同時進行し、時には交差する奈良県・阿知賀女子学院麻雀部の物語。ネクストブレイク必至の若手女優、アイドル、タレントたちによる豪華共演も注目されている。

推しキャラクターについて聞かれた阿知賀女子学院・高鴨穏乃を演じる桜田ひよりは「私は灼ちゃんが大好きです。莉子ちゃん演じる灼ちゃんが本当にかわいくて。表情もそんなに豊かなほうではないですけど、その中で困っていたり励ましてくれるのを声だけで伝えてくれるところが本当に好きです。何より先生(顧問・赤土晴絵)のことが大好きなところが愛が強いなと思って、灼ちゃん大好きです」と笑顔で語った。

それに阿知賀女子学院・鷺森灼を演じる中山莉子(私立恵比寿中学)は「もう大好きのお返しです。(高鴨穏乃が)準決勝に向かう真剣な姿と表情、その一連が本当に大好きで心を打たれたシーンでもあります」と嬉しそうに話した。

阿知賀女子学院メンバーは主題歌の「笑顔ノ花」も歌唱している。阿知賀女子学院、・新子瞳を演じる伊藤萌々香(フェアリーズ)は「他のアイドルグループの方だったり、ましてや女優さんの方と歌う機会があると思わなかったのですごく嬉しかったです。PVも本当に素の姿がたくさん詰まっているので、素敵なCDができあがったなと思います」とのこと。

さらに阿知賀女子学院・松美宥を演じる渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)は「CDも1月17日に発売されているので、みなさんGetしてくださいましたか?」と客席に問いかける場面もあった。「今、手が挙がっていない人のこと覚えました」と会場の笑いを誘う場面もあり舞台挨拶は終始和やかな雰囲気。

昨年の夏に1ヶ月かけて撮影が行われた本作品。今だから話せるエピソードについて、白糸台高校・大星淡を演じる志田友美(夢みるアドセンス)は「めちゃめちゃ焼けたよね。真夏でクランクインが屋上で、亦野とかね…」と、白糸台高校・亦野誠子を演じる岩田華怜に話を振ると「私は制服がVネックなんですけど、Vネック型に焼けちゃって」に会場からは思わず驚きの声が上がります。

白糸台高校・渋谷尭深を演じるRaMuは「みんなでモニター見ながらかわいいわー!って言ってました。浜辺美波さんがもう美しくて美しくて」と浜辺美波を絶賛。

そんなRaMuのコメントに白糸台高校・宮永照を演じる浜辺美波は「私もみんなのこと見ながら、はぁーこの角度に耐えられるのこの子しかいないなとか思いながら見てました」と言うと白糸台高校メンバーは揃って「いやいやいやいや」と謙遜の様子。

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が5年、10年経ったときに、どんな作品になっていたかと言えるということについて、浜辺美波は「私は高校1年生のときに前作のほうに宮永咲として出演させていただいて、高校2年生のときに宮永照を演じさせていただきました。それこそ私にとって青春かなと思います。私の夏は毎年この作品に捧げているので、3年目もみたいなところもあります。3年目が加わったらいいなとずっと思い続けています」と続編の意欲を見せてくれた。

桜田ひよりは「今回は初めての経験が本当に多かったです。CDもPV撮影もドラマ主演も映画主演も、初めてが詰まった作品になりました。5年や10年経った後でも初心に戻れる作品だなって。またこのメンバーでお仕事できるように頑張ります」とのこと。

伊藤萌々香は「5年後は私25歳になっていて、ひよりちゃんはまだ20歳なんですよね。私も今回ドラマと映画に初めて出演させていただきまして、本当に想い入れが深い作品になるんだろうなって。5年後に阿知賀メンバーで集まって、撮影期間を思い出したりしたいですね」と語られた。

渡邉幸愛は「私にとってドラマも映画も出演は初めてで、こういう初日舞台挨拶とかももちろん初めてで。夢をたくさん叶えてくれた作品なのですごく想い入れがあります。ずっと忘れない作品になったなと思います。たくさんの方にこの作品を届けられたらいいなと。今日観てくれたみなさんも、またぜひ劇場に足を運んで何回も観てほしいなと思います」とコメント。

中山莉子は「鷺森灼を演じる上で表情作りを自分で気をつけて練習して、こんなにもムスッとしたりしたのは初めてぐらいでした。今回でその表情の勉強もできたし、5年後大人になったときにきれいなスンとした顔で、鷺森灼から学んだことを活かしたいなと思います」と話した。

映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』は本日より全国にて公開中。



映画『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』公式サイト
映画『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. SUPER☆GiRLS浅川梨奈『人狼ゲーム マッドランド』DVD…
  2. SUPER☆GiRLS「森永乳業 presents SUPER☆…
  3. SUPER☆GiRLS浅川梨奈セカンド写真集 「NANA」 発売…
  4. SUPER☆GiRLS浅川梨奈 2018年版カレンダー発売記念握…
  5. SUPER☆GiRLS志村理佳・田中美麗卒業発表コメント全文
  6. Da-iCE花村想太、井澤勇貴、武子直輝が茨城マルシェにて開催さ…
  7. 乃木坂46メンバー登壇!映画『あさひなぐ』初日舞台挨拶@TOHO…
  8. 映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』初日舞台挨拶@シネ…



PAGE TOP