ライブレポート

predia「predia “THE SHOW” day.3」@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

2018年7月26日(木)prediaがMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて「predia “THE SHOW” day.3」を開催しました。




本公演は3ヶ月連続でSOLD OUT。この日はprediaの夏の恒例行事でもある浴衣でのライブとのことで貴重な公演にもなりました。

1曲目に用意してきたのは「Close to you」。predia楽曲の中では比較的かわいらしい曲になります。ただキャピキャピした楽曲ではなく、大人アイドルならではのキュートさを活かした振り付けも特徴です。

続いては「Mid9t Luv」で会場を沸かします。メンバーへの熱いコールも送られファンのボルテージも上昇するばかり。サビでの振り付けを真似るファンの姿があちこちに見られ、会場は序盤から既に1つになっています。ここ最近では夏フェスでも披露されることが多いため、ぜひともサビの振り付けは覚えてメンバーと一緒に踊りたいところ。




MCでは浴衣の話題に。林弓束はprediaのおしゃれ番長でもある村上瑠美奈の浴衣について「瑠美奈さん着物ですか、それは?おしゃれな人は違いますね~、やっぱり」と話せば沢口けいこは「夏祭りのMCでそういう感じの人いるよね」と返せば会場は笑いに包まれます。

MC明けは「満たしてアモーレ」を披露。情熱的な歌詞、セクシーさを感じる振り付けと、大人アイドルprediaの魅力がぎっしり詰まっています。曲中にある村上瑠美奈の台詞“でも 嫌いじゃない、、”には会場も大興奮。

先ほどの情熱な見せかたから一転。「Sunburned Heart」はスローテンポで切ない歌詞が特徴となっており、メンバーも表情で曲の世界観を表現。どこか寂しげな表情と浴衣の組み合わせは夏の切なさを感じさせてくれます。

MCでは浴衣の着付けについて。prediaはメンバーの半分が自分で着付けができるとのこと。林弓束は「ちゃん(まえだゆう)のはやってあげたよ、お母さん(林弓束)が」と言えば、まえだゆうは「ちゃん、けっけ(沢口けいこ)にしてねって言ってたのになんかお母さんが勝手にやった」とどこか不満気な様子。お母さんと娘の微笑ましいやりとりに会場も和やかな様子。




ここからは即興寸劇を開催。林弓束チームと沢口けいこチームの2チームに分けて、3分間の即興寸劇を行います。気になるチーム分けの方法は林弓束と沢口けいこがドラフト形式でメンバーを指名していくもの。

ちなみに途中までの指名順は以下のようになりました。

林弓束:青山玲子→村上瑠美奈→岡村明奈
沢口けいこ:湊あかね→桜子→水野まい

最後に残ったのはまえだゆうと松本ルナ。まえだゆうは途中から自分が指名されないのがわかったのか「ねーねー、これやだー」と思わず本音がこぼれます。

普通は林弓束と沢口けいこが残ったまえだゆうと松本ルナのどちらかを指名するのですが、まさかの最後はまえだゆうと松本ルナのじゃんけんで決め、勝ったほうが好きなチームを選べるとのこと。じゃんけんの結果勝ったまえだゆうは林弓束チームを選び、松本ルナは沢口けいこチームになりました。




最終チーム分けは以下となります。

林弓束、青山玲子、村上瑠美奈、岡村明奈、まえだゆう
沢口けいこ、湊あかね、桜子、水野まい、松本ルナ

即興寸劇はお題に沿って展開されます。先行の林弓束チームがお題が入っているボックスから引いた結果はこちら。

林弓束チーム
場面:肝試し
シチュエーション:ビール
結末:結婚

林弓束チームはまえだゆうがお化けになりきり、岡村明奈と林弓束はカップルを演じお化け屋敷に入ります。岡村明奈はお化けが見えるとのことで、お化けを演じるまえだゆうが見えるとのこと。一方、林弓束はまったく見えていなく「どんなお化けだい?」と尋ねると、岡村明奈はまえだゆうを見て「アホっぽい」とのこと。これには会場も大爆笑。そこにビールの売り子をしている青山玲子が現れます。やけにセクシーな売り子です(笑)村上瑠美奈はビールになりきっており、なんとそのお値段は52,000円という高額。林弓束は「高っけな~、このビール」と言えば、村上瑠美奈は「安いくらいだよ」と見事な返し。最終的に林弓束が岡村明奈にプロポーズをするのですが、振られてしまうと結末になりました。




続いては沢口けいこチーム。引いたお題は以下となります。

沢口けいこチーム
場面:海
シチュエーション:夏野菜カレー
結末:告白

湊あかねと沢口けいこのカップルが「暑いね~」と言いながら登場。そこに桜子演じる夏野菜カレーを売っているおじさんが威勢よく「夏野菜カレー売ってるよ!!!」に会場は大歓声と大爆笑。沢口けいこが夏野菜カレーおじさんに「おじちゃんここで何年やってるの?」と聞けば、夏野菜カレーおじさんは「30年」とベテランの風格。松本ルナは「ざぶ~ん」と海を表現しつつ、湊あかねと沢口けいこの後に夏野菜カレーを買いに行きます。そんな松本ルナの姿を見て沢口けいこは「あの人1人で着てるのかな」とポツリと言うと、松本ルナは「今日一緒に来た人が新しい人とどっかに行っちゃって」とかわいそうな女性を演じます。そこに横になっていた水野まいがセクシーに「お兄さん。私にも夏野菜カレーくれない?」に会場は再び笑いに包まる盛り上がり。その後、湊あかねから沢口けいこの告白が無事に成功しカップル成立。そして最後に沢口けいこが「最後に1つだけ聞いてもいい?誰?」と水野まいに問えば会場は爆笑。浴衣の柄について沢口けいこが「これかき氷?」と聞けば水野まいは「かき氷の柄に…見えるわね!!」と返し、最後まで笑いが絶えない寸劇となりました。

ファンからの拍手で結果は決めることに。勝者は沢口けいこチーム。勝者は豪華ケータリングが用意されるとのこと。




ここからは再び曲披露に戻ります。

「Hotel Sunset」は今年発売されたアルバム「ファビュラス」のリード曲。曲途中にある“ピーチ、マンゴー&バナナ♪ホットスポット is in Havana♪“をメンバーと一緒に踊るのはもはや恒例。曲の最後にはメンバー1人1人が違ったポーズを決めるのも見どころとなっています。

村上瑠美奈と湊あかねのメインボーカルのみで披露するバラードナンバー「one more yesterday」。この日は浴衣というのもあり、イントロに花火の音が入るなどこの日ならでは演出。歌唱力の高い2人の優しくもきれいな歌声に、会場の誰もが酔いしれたことでしょう。

ステージには再び全員が登場し「BOROBORO ~この愛はボロボロになる運命なのか~」を披露。先ほどの雰囲気をそのまま受け継ぎ、会場をしっとりした雰囲気に包みこみます。強い女性を歌うイメージがprediaですが、この楽曲では女性の弱さを表現した楽曲というのもあり、今までのprediaとは違うギャップを感じさせてくれます。




まえだゆうから「つまり宴もたけなわの時間がやってきました」と話し出すと、林弓束から「最近それ気に入ってるよね」とのこと。改めてまえだゆうから「こうやってみなさん浴衣を身にまとっているじゃないですか。浴衣にぴったりなアレンジで最後の曲は締めたいと思いましゅ」と最後を噛んでしまうと会場は大爆笑。

そして本日最後を飾るのは「Re:start game」。太鼓の音が入ったアレンジバージョンというのもあり、まるで夏祭りを連想させてくれるこの演出。まさに浴衣のprediaとの相性も抜群。prediaの盛り上がり必至ソングというのもあり、クラップ、メンバーへのコール、振り真似など会場は素晴らしい一体感に包まれました。




次回は8月11日(土)には大阪YESシアターにて開催。8月22日には8thシングル「カーテンコール」の発売も決まっており、9月からは今年2度目となる全国ツアーも開催されます。



predia
「predia “THE SHOW” day.3」@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREセットリスト

M-01.Close to you
M-02.Mid9t Luv
M-03.満たしてアモーレ
M-04.Sunburned Heart
M-05.Hotel Sunset
M-06.one more yesterday(村上・湊)
M-07.BOROBORO ~この愛はボロボロになる運命なのか~
M-08.Re:start game

predia公式サイト
predia公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. 大阪☆春夏秋冬「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  2. Ange☆Reve「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と…
  3. ぷちぱすぽ☆「ぷちぱすぽ☆5thワンマンライブ~春の学芸会 in…
  4. Ange☆Reve「Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチ…
  5. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  6. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road t…
  7. 愛乙女☆DOLL「佐野友里子バースデーライブ2018」@吉祥寺C…
  8. PASSPO☆「@JAM EXPO 2018」@キウイステージ



PAGE TOP