ライブレポート

愛乙女☆DOLL「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と天使のワンダードリームスーパースペシャルミラクルランド~」@AKIBAカルチャーズ劇場

2018年6月22日(金)愛乙女☆DOLLがAKIBAカルチャーズ劇場にて「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と天使のワンダードリームスーパースペシャルミラクルランド~」を開催しました。




「恋のレインボー」から愛乙女☆DOLLのライブは幕開け。数ある楽曲の中でもキュートさ抜群の本楽曲では序盤から6人のかわいさに酔いしれること間違いないでしょう。サビでの振り付けを一緒に踊るのはもはや恒例。どーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)ならぜひとも覚えてメンバーと一緒に踊っちゃいましょう。

「セツナツ、ダイバー」は愛乙女☆DOLLの盛り上がり必至のサマーソング。全力の笑顔で楽しそうにパフォーマンスするメンバーの姿がなんとも印象的。サビではメンバーと共に踊るどーらーが続出。楽しめること間違いなしの1曲です。




MCでは今日の衣装の色にちなんで太田里織菜から「青と言えば」の発言から安藤笑「W杯」とのこと。巷で話題になっている大迫半端ないっていうのをメンバーが「愛迫半端ないって」と言い換えると愛迫みゆは「愛迫は何もしていないから。大迫だからね、頑張っているのは」に会場からも思わず笑いが起こります。

MC後は「壊れた、純情」を披露。クールな表情を浮かべながらパフォーマンスする彼女たちの姿はかっこよさに満ち溢れています。パフォーマンス力の高い彼女たちのダンスは見る者を釘付けにさせてくれるほど。




Ange☆Reveのステージを挟んだ後に再び登場した愛乙女☆DOLL。ハルナと安藤笑の2人を中心としたダンスパフォーマンスから始まる「L’amour est tout」。愛乙女☆DOLLの楽曲の中でも激しいダンスパフォーマンスが多く、瞬きを忘れるほど完成度が高いダンスナンバー。ダンスのレベルが高い6人だからこそ、さすがのパフォーマンスで会場を魅了してくれます。

髪が振り乱れるほど激しいダンスが随所にある「Lion~孤高の騎士~」をここで持ってきます。先ほどの「L’amour est tout」から「Lion~孤高の騎士~」を持ってくることで愛乙女☆DOLLのパフォーマンス力の高さを余すことなく披露。腕を力強く振り上げたりキレのあるその動きは、アイドルという枠を超えるパフォーマンスレベル。そのパフォーマンスの高さにただただ圧倒されるばかりです。

MCを挟んだ後は「流れ星」を披露。イントロからどーらーの声が鳴り響くほどの盛り上がり。サビでは躍動感あるダンスがあったり、メンバー同士で顔を見合わせることが多かったりと、メンバー自身も楽しんでいるというのがとてもよく伝わる光景。

ラストを飾るのはどーらーも待ちに待っていたであろう「蒼い空を望むなら」で締めくくります。今日の衣装はまさしくこの楽曲の衣装。その衣装のこの楽曲を見れるのはとても貴重ではないでしょうか。脚をダイナミックに蹴り上げたり、パワフルで力強いその姿はかっこいいの一言に尽きます。




愛乙女☆DOLLは現在24ヶ月連続ワンマンライブを開催中。次回7月は4ヶ月ぶりに東京で開催。7月16日(月・祝)東京キネマ倶楽部にて「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.16」が開催されます。



愛乙女☆DOLL
「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と天使のワンダードリームスーパースペシャルミラクルランド~」@AKIBAカルチャーズ劇場セットリスト

M-01.恋のレインボー
M-02.セツナツ、ダイバー
M-03.壊れた、純情
M-04.L’amour est tout
M-05.Lion~孤高の騎士~
M-06.流れ星
M-07.蒼い空を望むなら

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「青年も、大志を抱け!ツアー」LCC便@原宿アスト…
  2. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(2…
  3. Cheeky Parade「Cheeky Parade 6th …
  4. PASSPO☆「サイサイ✕PASSPO☆最初で最後の一本勝負! …
  5. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  6. 愛乙女☆DOLL「愛迫みゆバースデーライブ2017」@東京キネマ…
  7. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  8. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…



PAGE TOP