ライブレポート

PASSPO☆「青年も、大志を抱け!ツアー」第2部@原宿アストロホール

6月25日(日)PASSPO☆が原宿アストロホールにて「青年も、大志を抱け!ツアー」を開催しました。

【ぷちぱすぽ☆】

オープニングアクトではぷちぱすぽ☆が登場。

誰もが1度は聞いたことあるメロディーがイントロに取り入れられている「サムライガール」から届けます。応援ソングらしい歌詞に仕上がっており、スポーツ応援集団のぷちぱすぽ☆ならではの楽曲です。

自己紹介を挟んでからはアップテンポナンバーの「ウルトラサンバ」で会場のテンションを上げていきます。サビはテンポも上がり、手を使う振り付けも簡単なのでぜひとも真似したいところ。

ラストは最新曲である卓球がテーマの「ピンポンの女王」。中国を思わせてくれるメロディーに、チャイナレッド担当の千葉思佳がメインとなって届けられる1曲。最後にある千葉思佳から放たれる気功波によってメンバーが倒れる演出は見どころです。

【PASSPO☆】

「夏空HANABI」からフライト(PASSPO☆ライブの呼び名)は始まり。この選曲にパッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)からは歓声が上がります。自身の担当カラーでもある扇子を使ってパフォーマンスするのが特徴となっており、7人の舞はとても美しいものでした。

Re:デビュー曲の「Mr.Wednesday」で会場のテンションをさらに上げます。サビではテンポが上がるため、それに合わせて会場の熱気も急上昇。イントロを含め、クラップが欠かせない楽曲であるため、大きなクラップが会場に響き渡っていました。

ここでクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)の紹介ソングである「7’s Up」を披露。誘導灯(PASSPO☆サイリウムの呼び名)が欠かせない曲でもあり、クルーの担当カラー、クルーのニックネーム、クルーの個性が現れている歌詞と、PASSPO☆を気になったらすぐでも聞いてほしい1曲です。

MCを挟んでからは玉井杏奈と安斉奈緒美がメインで歌う「WEEKDAY QUEENS」を届けます。学園青春ものがテーマとなっており、アンナ様とナオミ様がプロムクイーンを競うという内容になっています。キュートの中にもロックがしっかりと入っており、PASSPO☆のコンセプトであるアメリカンガールズロックが存分に味わえます。

次の曲に入ろうとしたとこで、とあるクルーが「HONEY DISH」と勘違いしてしまうアクシデントが発生。しかし、すぐさま切り替えて本来の「キャンディー・ルーム」に突入。かわいらしいアクシデントに会場も和やかなムードとなりました。

久しぶりの披露となる「不屈のレジスタンス」。実はこの楽曲、激しいダンスパフォーマンスが多いためクルーの体力を相当使う曲でもあります。特にメインボーカルを務める森詩織は歌いながらそのパフォーマンスをするため、その負荷はかなりのもの。しかし、それを完璧にこなすのがこの7人の凄さ。そして何よりこの楽曲時の森詩織はとてつもなくかっこいいです。




ぱすぽ☆(2013年にPASSPO☆に改名)時代の楽曲である「ウハエ!」。初期の頃の懐かしい曲でもあります。スキップをするようなかわいらしい振り付けもあるのがポイント。

ここで森詩織から「青年も、大志を抱け!ツアーということで、大人になっても上を目指し続けるがテーマになっています。そしてPASSPO☆にもね、そういう初心に帰れるような大事な曲がたくさんあるので、毎回その中から2曲選んでみんなに聞いていただきたいと思います」と話されていました。

その後、増井みおが「次にやる曲は…私たち人間はおもしろいことに、いずれは天国にいくじゃないですか。…重い話じゃないんだ」と言えばパッセンジャーからは笑い声が起こります。「だから、明日死んでもいいいやじゃないけど、明日死ぬにはいい日だってそんなポジティブに楽しくみんなに過ごしてもらいたいなって思います。そんな想いを込めて私たちが届けるので聞いてください」とのこと。

そこから披露されるのは「2DAYS」。こちらもぱすぽ☆時代による楽曲。サビでは力強く腕を振り上げ、クルーの熱き想いがこの会場に解き放たれていました。

ここでクルーにとっても大切な曲である「TRACKS」を持ってきます。実は一時期歌わなかった時期もあるほど。かつて落ちサビを担当した卒業生の奥仲真琴から現在は根岸愛に引き継がれ、歌詞も今の7人の気持ちに合わせた“一緒に繋いできたこの想いを背負って”に変えられています。彼女たちの想いが詰め込まれているこの楽曲には、思わず鳥肌が立つほどの1曲。




ここでビーフorチキンコーナーを実施。

これはこの後に披露する楽曲をこの場で決めるというもの。ビーフは「Go On A Highway」「FAKE」「WANTED!!」、チキンは「夏空ダッシュ」「君色のサンバ」「妄想のハワイ」となります。パッセンジャーからの投票で決まったのはビーフの3曲。パッセンジャーから鳴り止まない声援に玉井杏奈から「黙れ~!」と愛のある静止もありました。そして、サラダを「Go On A Highway」、メインディッシュを「FAKE」、デザートを「WANTED!!」と設定。

その場で場当たりをするクルー。まるで普段のリハーサル風景かと思わせてくれるその光景に、会場からも思わず笑い声が起こります。クルーの素の一面も見れるのではないでしょうか。

会場全体で手を合わせて「いただきます」と言ってから、ビーフを堪能します。

爽やかさ溢れる「Go On A Highway」ではクルーへのコールも起き大きな盛り上がり。最後にある“あんにゃ(玉井杏奈ニックネーム)の~どや”は、玉井杏奈からの希望で“あんにゃが~SUKI!!!!!!”に変更とのこと。ぜひとも今後はこのフレーズを叫んであげましょう。

とにかくかっこいいクルーの姿を見ることができる「FAKE」。サビでの力強いパフォーマンスからは目を離せません。

PASSPO☆の盛り上がり必至ナンバーである「WANTED!!」で会場のテンションをぶち上げます。パッセンジャーも待っていましたと言わんばかりに最大級のコールと声援を彼女たちに送ります。サビの振り付けはぜひとも覚えてクルーと一緒に踊りたいところ。

なぜ今回のような企画をやろうとしたのか。根岸愛から「結成8年目に突入しまして、今だからこそみんなに見せれるものというか。最初は右も左もわからないままやってたけど、今ではこうやってフライトを1曲1曲やるにあたっても、こういう曲もやっているんだよっていうのをみなさまにお見せできたらなと思ってやってみました」とのこと。

最後は全員で「ごちそうさま」をしてビーフをおいしくいただきました。




ここからはフライトも終盤戦。増井みおがお立ち台に乗ってパッセンジャーを煽ります。大ブレイク中の芸人・サンシャイン池崎の影響をやたらと受けている様子で、会場を沸かしていました。

「STEP&GO」がくれば会場の熱気はMAXに達します。サビでは玉井杏奈と岩村捺未、安斉奈緒美と藤本有紀美が見せる自由さは毎回注目したいところ。岩村捺未が玉井杏奈に扇子を使って仰いであげたり、安斉奈緒美と藤本有紀美がお立ち台に乗ってボディビルダーの真似をしたりと、クルー自身もとにかく楽しそうな姿を見せてくれるのがこの曲の魅力。

ロックナンバーの「BABY JUMP~天国への搭乗便~」がくればパッセンジャーからも歓声が起こります。サビではジャンプに、“Baboo!!”の歌詞の部分はパッセンジャーも腹の底から声を出したりと、間違いなく日本で1番激熱な場所となっていました。

この後「HONEY DISH」「バチェロレッテは終わらない」を披露して本編は終了。




アンコールは「LA LA LOVE TRAIN~恋の片道切符~」からスタート。サビでのタオル回しが欠かせない楽曲、この曲ならではのコールと、アンコールも序盤から会場を沸かしていきます。

最後を締めくくるのは「Music Navigation」。PASSPO☆らしい飛行機をモチーフとした振り付けに歌詞と、彼女たちだからこそ歌える1曲。最後の最後まで全力でパフォーマンスし続ける7人の姿、そんな彼女たちに最大級の声援を送るパッセンジャー。その光景には心にグッとくるものがあります。




「青年も、大志を抱け!ツアー」は今後、福島県、新潟県、北海道、千葉県、茨城県、群馬県、埼玉県、愛知県、大阪府と回り、9月9日(土)に日本青年館にてツアーファイナルを迎えます。

結成8年目となるPASSPO☆ですが、まだまだ進化と成長は止まりません。



PASSPO☆
「青年も、大志を抱け!ツアー」第2部@原宿アストロホールセットリスト

ぷちぱすぽ☆
M-01.サムライガール
M-02.ウルトラサンバ
M-03.ピンポンの女王

ぷちぱすぽ☆公式サイト
ぷちぱすぽ☆公式Twitter

PASSPO☆
M-01.夏空HANABI
M-02.Mr.Wednesday
M-03.7’s Up
M-04.WEEKDAY QUEENS
M-05.キャンディー・ルーム
M-06.不屈のレジスタンス
M-07.ウハエ!
M-08.2DAYS
M-09.TRACKS
M-10.Go On A Highway
M-11.FAKE
M-12.WANTED!!
M-13.STEP&GO
M-14.BABY JUMP~天国への搭乗便~
M-15.HONEY DISH
M-16.バチェロレッテは終わらない

ENCORE
E-01.LA LA LOVE TRAIN~恋の片道切符~
E-02.Music Navigation

PASSPO☆公式サイト
PASSPO☆公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS ノンストップ全力…
  2. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  3. 愛乙女☆DOLL「太田里織菜バースデーライブ2017」@新宿BL…
  4. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(2…
  5. 愛乙女☆DOLL「ハルナバースデーライブ2018」@東京キネマ倶…
  6. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…
  7. はっちゃけ隊 from PASSPO☆「星野愛菜ラストライブ~2…
  8. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演v…



PAGE TOP