ライブレポート

Cheeky Parade「Cheeky Parade 6th Anniversary Tour」(1部)@渋谷www

2018年2月18日(日)Cheeky Paradeが渋谷WWWにて「Cheeky Parade 6th Anniversary Tour」を開催しました。

2部制にて開催された本公演。こちらは1部のライブレポートをお届け。




ビジョンにはこれまでのCheeky Paradeの歴史が映し出され、集まったファンがメンバーの登場を今か今かと待っていました。

最初に用意してきた楽曲は「Answer」。2月14日に発売されたCheeky Paradeの最新ナンバーです。メンバー全員で作詞したというのもあり、歌詞にも注目して聞きたいところ。

「無限大少女∀」のイントロが流れただけで会場からは歓声が上がります。Cheeky Paradeの盛り上がりソングというのもあり、チキパMIXも発動。サビではメンバーと共に踊るファンもあちこちに見られ、序盤から賑わいを見せます。”ずっと”の部分はメンバーではなくファンが歌っていたというのは印象的でした。

盛り上がりをそのままに「C.P.U!?」に突入。人差し指と小指を立てて思いきり上下に振る場面があり、簡単な振り付けなのでぜひとも覚えてメンバーと一緒に踊りたいところ。Cheeky Paradeならではの歌詞は聞き逃せません。

「Tactics」「MightyGirl」ではかっこいいCheeky Paradeとは一味違い、かわいらしいメンバーの姿を見ることができる1曲。かわいらしい振り付けが多いですが、1つ1つキレのある動きを見せてくれるため、Cheeky Paradeのダンスパフォーマンスの高さはしっかりと健在。

スピード感のあるアップテンポナンバーである「Hungry」ではサビでのタオル回しが必至。メンバーも全力でタオルを回し、このライブを心から楽しんでいる様子。渡辺亜紗美から「この新しいタオル持っていない人この後買ってください。2部も回すからね」との言葉もありました。




MCを挟んでからは「Lost+Found」からライブは再開。クールでかっこいいCheeky Paradeを見るならこの曲に決まり。動きの激しいダンスで会場を魅了していきます。ダンススキルの高いCheeky Paradeのパフォーマンスは一瞬たりとも見逃せません。

「チェケラ」はAメロ~サビにかけて徐々に盛り上がりと見せていく1曲。そしてサビでは溜めてきたものを解放するかのように、ポップ調なメロディーが印象的。サビの振り付けを真似るファンも多く見られ、この後の盛り上がりがまだまだ期待されます。

ミディアムナンバー「marigold」では切ない歌詞が印象的。メンバーも曲の世界観を表情でしっかりと表現しており、その切なげな5人の姿には思わず目を奪われます。




ここで渡辺亜紗美、島崎莉乃、鈴木友梨耶の3人で「SUPER STAR」をピアノバージョンで披露。元々ミディアムバラードナンバーであるため、ピアノ伴奏にアレンジされたものとの相性も抜群。3人の優しくも切ない歌声に会場の誰もが耳を傾けていました。

続いては関根優那、永井日菜の2人で「SKY GATE」をピアノバージョンで届けます。時折向き合って歌う2人の姿は心にグッとくるほど。2人の見事なハーモニーが会場を包み込んでくれました。




東京では初披露となる新衣装に着替えて登場してきた渡辺亜紗美、島崎莉乃、鈴木友梨耶の3人。新衣装について鈴木友梨耶は「普段エゴサとかしないだけど、逆にこいつすごい腹出てるなとか心配ですごいエゴサしちゃったんだけど」とのこと。ここで新衣装に着替え終えた関根優那、永井日菜もステージに合流。関根優那は「東京じゃこの衣装初披露だね」と話すと、先にMCを進行していた渡辺亜紗美、島崎莉乃、鈴木友梨耶から「それもう言ったよ」と突っ込まれる展開に。さらに渡辺亜紗美からは「着替えながら聞いといてもらっていい?」に会場からは思わず笑いが起こりました。

ツアーも東京がファイナル。名古屋、大阪では既に披露した「I Don’t Care」は東京では初披露。今までのCheeky Paradeにはない新たなジャンルと言ってもいいでしょう。思わず身体を揺らしたくなるメロディー、メンバーによるラップが特徴な楽曲。もちろんCheeky Paradeの大きな魅力でもある息の合ったパフォーマンスはこの曲でも健在。衝撃的な歌詞も注目したいところ。

ロックテイストで疾走感ある「JUMPER JUMPER」ではメンバーがヘドバンをしたり、拳を高々と上げたり、間奏では盛大なクラップが起こったり、最後はファンによる大合唱もあったりと、盛り上がり必至ナンバー。メンバーの熱く力強いパフォーマンスは見逃せません。

メンバー全員で作詞した「僕らの歌」はメンバーの想い入れも強い1曲に仕上がっています。晴れやかな表情で歌い踊るメンバーの姿はなんとも印象的。サビで掌を上下に振る場面では数え切れないほどの掌が上がっており、会場の一体感は凄まじいものになっていました。

「CANDY POP GALAXY BOMB !!」では1曲の中に様々な音楽が散りばめられているのが特徴。このような楽曲はCheeky Paradeならではと言ってもいいでしょう。1曲でいろいろな音楽を楽しむことができるとはまさにこのこと。関根優那が歌唱中に、他のメンバーが一斉に水を飲んでいたのはなんとも微笑ましいものでした。コールアンドレスポンスもあり会場の熱気は最高潮に達します。

「M.O.N.ST@R」がきたら人差し指を高々と上げる時間です。ファンも全力のチキパMIXとメンバーコールを送ります。サビでの息の合ったダンスはさすがの一言。ライブも終盤戦にも関わらず、ここまで振りが揃っているアイドルはなかなかいません。

最後を飾るのは「Hands up !」。息の合った激しいダンスパフォーマンス、真似しやすい振り付け、スピード感あるメロディーと、これがCheeky Paradeと言わんばかりの1曲。これ以上ない最高の盛り上がりと熱気に満ち溢れ、文字通り大盛況の中で1部の幕を閉じました。



Cheeky Parade
「Cheeky Parade 6th Anniversary Tour」(1部)@渋谷wwwセットリスト

M-01.Answer
M-02.無限大少女∀
M-03.C.P.U !?
M-04.Tactics
M-05.MightyGirl
M-06.Hungry
M-07.Lost+Found
M-08.チェケラ
M-09.marigold
M-10.SUPER STAR(渡辺・鈴木・島崎)
M-11.SKY GATE(鈴木・永井)
M-12.I Don’t Care
M-13.JUMPER JUMPER
M-14.僕らの歌
M-15.CANDY POP GALAXY BOMB !!
M-16.M.O.N.ST@R
M-17.Hands up !

Cheeky Parade公式サイト
Cheeky Parade公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. predia「predia tour 2018”Fabulous…
  2. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  3. Ange☆Reve「@JAM EXPO 2018」@ピーチステー…
  4. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演v…
  5. Ange☆Reve「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と…
  6. SUPER☆GIRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  7. ロッカジャポニカ「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to…
  8. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…



PAGE TOP