ライブレポート

predia「CROWN Fes.Presented by LIVEDAM STADIUM」@TSUTAYA O-ESAT

2018年12月6日(木)prediaがTSUTAYA O-EASTにて開催された「CROWN Fes.Presented by LIVEDAM STADIUM」に出演しました。




prediaのオープニングSEが流れれば、大人アイドルの10人がステージに登場。

彼女たちが1曲目に用意してきたのは「カーテンコール」。10人が見せるバーレスクショーに、会場に集まった様々なアーティストのファンは釘付けになったことでしょう。prediaってどういうグループ?大人アイドルというのはどういうの?というのを、序盤から存分に見せつけたと言っても過言ではないパフォーマンスで会場を魅了してくれました。

村上瑠美奈が「こんばんはprediaでーす!CROWN Fes楽しんでいきましょう!」と煽れば「Hotel Sunset」に突入。ラテン調の本楽曲は今までのprediaにはなかったナンバーになります。“ピーチ、マンゴー&バナナ♪ホットスポット is in Havana♪”の部分はもはやメンバーと一緒に踊るのは恒例。ぜひともメンバーと一緒に踊りたいとこです。

「SUPER WOMEN」はまさにprediaを象徴する1曲ではないでしょうか。イントロが流れるだけで歓声が起きた1曲というのもあり、盛り上がりは必然。ファンも待っていましたかと言わんばかりのメンバーコールを送ります。prediaのかっこよさをこれでもかと発揮されている楽曲というのもあり、彼女たちの姿に目を奪われることでしょう。

「SUPER WOMEN」の終盤にある村上瑠美奈の“ダイヤの輝きを手にしたい”からすかさず「禁断のマスカレード」に突入するアレンジを披露。湊あかねが「もっと声聞かせてー!」と煽れば、会場はさらなる熱気に包まれます。

「禁断のマスカレード」はまさしく大人アイドルを活かしたかっこよさや妖艶さが詰め込まれた1曲。メロディーには和の要素が随所に取り入れられたり、大サビ直前に見せる湊あかねの圧倒的な歌唱力には時間が止まるような感覚になることでしょう。彼女たちだからこそ見せることができる、1つ1つのパフォーマンスは1秒たりとも見逃せません。

アイドル界の中でも抜群の歌唱力を持つ湊あかねのアカペラで会場中の誰もが耳を傾けたことでしょう。そのアカペラからラストを飾るのはprediaのライブには欠かせない「The Call」。この曲は初めてprediaを見た人でも間違いなく楽しむことができる楽曲です。“Wow Wow WowWow Wow”の箇所は1番の盛り上がり場面。掌を高く掲げ上下に激しく振るという簡単な振り付けとういうのもあり、会場に集まった様々なアーティストのファンがその振り付けを真似ていたのが印象的。5曲という限られた曲披露にも関わらず、会場は一体感に包まれていました。




prediaは12月19日(水)ベストアルバム「Best of predia”THE ONE”」を発売。2019年2月2日(土)にはグループ史上最大規模となるTOKYO DOME CITY HALLにてワンマンライブの開催が決定。まだまだ進化と成長を見せ続ける大人アイドルpredia。彼女たち10人が見せる圧巻とも言えるそのショーを、ぜひとも その目に焼き付けにきてください。



predia
「CROWN Fes.Presented by LIVEDAM STADIUM」@TSUTAYA O-ESATセットリスト

M-01.カーテンコール
M-02.Hotel Sunset
M-03.SUPER WOMEN
M-04.禁断のマスカレード
M-05.The Call

predia公式サイト
predia公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

/td>

【関連映像】

関連記事

  1. predia「predia tour “THE ONE”(昼公演…
  2. Cheeky Parade「Cheeky Parade 定期ライ…
  3. predia「predia “THE SHOW” day.3」@…
  4. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road t…
  5. わーすた「わーすた定期ライブ わーすた ぷらねっと~funtas…
  6. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  7. PASSPO☆×predia「PASSPO☆×predia ~真…
  8. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…



PAGE TOP