ライブレポート

PASSPO☆「サイサイ✕PASSPO☆最初で最後の一本勝負! ~Nothing’s Forever とまらないこのラブリフレイン~」@恵比寿LIQUIDROOM

2018年9月10日(月)PASSPO☆が恵比寿LIQUIDROOMにて「サイサイ✕PASSPO☆最初で最後の一本勝負! ~Nothing’s Forever とまらないこのラブリフレイン~」を開催しました。この日は同事務所のSILENT SIRENとの2年ぶりとなるツーマンライブ。PASSPO☆はこのフライト(PASSPO☆ライブの呼び名)が中野サンプラザ前ラストのフライトとなります。




PASSPO☆フライト前はSILENT SIRENのライブが開催。SILENT SIRENとのコラボも実現。「Soda」では森詩織が飲み友達でもあるあいにゃんとステージ上で乾杯をしてビールを飲んだり、「What show is it ?」ではっちゃけ隊も登場。ラストの「チェリボム」ではクルー(PASSPO☆メンバーの)全員が登場すれば会場は大盛況となりました。

フライトはメジャーデビュー曲の「少女飛行」からスタート。パッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)からのコールはこの日も序盤から大声援。7色の誘導灯(PASSPO☆ペンライトの呼び名)が会場内を鮮やかに照らしていました。PASSPO☆はCAをコンセプトにしているというのもあり、マイクもCAを思わせてくれる持ちかたになっているのが特徴です。

続けて「HONEY DISH」に突入。随所にあるかわいらしさ全開の振り付けに” Pop-corn girl”では増井みおと共にミントパッセンジャー(増井みお推しのパッセンジャー)が飛びます。” ギュッギュッギュッ”の部分では玉井杏奈が藤本有紀美、岩村捺未のお尻を触るのが恒例となっていますが、何度も触られているのにどこか恥ずかしがる岩村捺未の姿が印象的。最後に見せるクルーのキス顔はパッセンジャーなら必見となります。




MCではあまりの盛り上がりぶりに根岸愛から「熱い、最高に熱いですねー!」と言えば森詩織も「熱いですねー!」と続けます。そこで玉井杏奈が「キャプテン…(小声で)SOLD OUTだってよ」と言うと根岸愛から「ありがとうございます」との言葉が出ます。

玉井杏奈が「すぅちゃんも言ってたけど、ちょっと前の人がね、女の子とかいるとおっぱいがうっ!ってなっちゃうから。女の子ここについてるんです。だから1歩下がってね、圧縮されないように、おっぱいが。みんな気をつけてくださいね」と会場に声を掛けていました。

根岸愛は「私たち解散前ラストのライブなんですが、サイファミ(SILENT SIRENファンの呼び名)のみなさん、パッセンのみなさん、そしてサイサイちゃん。みんなと一緒にライブができるのが嬉しいです。サイサイちゃんは公私ともにさせていただいて、さっきも話にあったけどね、今日は全力で楽しみたいと思います。解散決まってから対バンしたいグループさんとの対バンが結構叶ってたんですよ。念願叶ってサイサイちゃんが今日ということで、大体私たちが笑ってて、対バン相手のみんなが泣くっていう。裏にきたときにすぅちゃんとか、ひなんちゅとか泣いてくれてたね」と話せば、玉井杏奈は「なんていいやつなんだ。あいつらいいやつだよな」と一言。

増井みおは「PASSPO☆よりさ、いいMCしてるよね」と言えば、玉井杏奈「いるよね、よくしゃべるドラマー」とひなんちゅのことを話してくれました。




MC後は「くちゃLOVE」を披露。「くちゃLOVE」は根岸愛が作詞にも携わっているPASSPO☆の恋愛ソング。また振り付けも随所にキュートな場面がたくさんあり、改めてそのあまりのかわいさにやれられてしまうのではないでしょうか。”会いたいの,,,”ではその場でしゃがみこみ、愛しの人に会えない切ない表情や愛くるしい表情を見せてくれます。そんなクルーの姿はパッセンジャーなら必見。

Bメロでは会場が白のペンライト1色に染まります。これは9月27日に26歳の誕生日を迎える根岸愛の生誕。白に包まれたこの光景にクルーも驚きの表情や喜びの表情を見せます。曲中には根岸愛から「みんなありがとう」との言葉がありました。「くちゃLOVE」は最後7人でハートの形になって終わるのですが、客席からは「これからもずっと根岸が好き」と書かれているハートの紙が数え切れないほど掲げられました。

「Pretty Lie」がきたらもはやコールを待ちきれないパッセンジャーの声が漏れます。もはやこの曲にパッセンジャーのコールは欠かせないと言っても過言ではないでしょう。かつてPASSPO☆人気楽曲No,1にも選ばれたこともあるほど、支持が高いこの楽曲披露に会場のテンションもさらに上がります。




MCでは根岸愛から「みなさん、これってそういうことでいいんですか?」と問います。岩村捺未は「すごいサプライズだったね。なんて書いてあるの?」と聞き、ハートの紙に書かれた文字を根岸愛が読み上げると、玉井杏奈が「なんで名字呼び捨て」と突っ込み。根岸愛は「私の誕生日が9月27日なんですけど、その頃にはもう私はPASSPO☆じゃなくなっている」と話せば、玉井杏奈は「みんなやるな~本当に」とパッセンジャーを絶賛。

根岸愛は改めて「PASSPO☆の私としてこうやってステージに立っている中で、しかも今日はワンマンじゃなくてサイファミのみなさんがいる中でやってもらえてね、本当に幸せです。ありがとうございます」と挨拶されていました。

さて、ここで次の曲にいきます。根岸愛から「次の曲はね、友情がテーマになっておりまして。私たち解散するけど、なんかおばあちゃんになってもずっと一緒にいるんだろうなって思ってて。サイサイちゃんも私たちが解散しても、ずっと仲良しでいたいなって思っています。ここにいるみんなは、PASSPO☆とかサイサイとかがきっかけで仲良くなった仲間とかもいると思うんですけど、そのみんながしわが増えてもずっと一緒にいる仲でいてくれたらなって。そんな素敵な関係を保ってもらえたらなって思いながら、この曲を届けたいと思います」とくればあの曲に決まり。

その曲は「バチェロレッテは終わらない」。イントロではクルー全員が集合しハグするなど、その光景は微笑ましいもの。そしてこの日も大サビでいわゆる集めちゃっているのを見せてくれました。実はこの光景、解散発表してから恒例となっているもの。クルーが半円になって指を鳴らす振り付けがあるのですが、この振り付けをする最中にはクルーがどんどんと真ん中に集まっちゃうのです。集めちゃってるときの7人の笑顔はこの上なく楽しそうで最高の笑顔。この光景がこれからの7人の未来でもきっと見れることでしょう。




MCでは岩村捺未が「やばい、激しすぎて帽子取れちゃったー。(ピン)5個以上も付けてるのになんだよ、これ」と帽子に対して怒り出すと会場からは思わず笑いが起こります。先ほどSILENT SIREN楽曲「Soda」で森詩織がステージに登場し、あいにゃんとステージ上でビールを飲んだ際の話題に。森詩織からは「さっきビール飲んだじゃないですか、サイサイのときに。あれノンアルです」と言えば会場からは「えぇー!」という声が聞こえます。それに対し玉井杏奈は「当たり前でしょ!こっちはプロよ!」と一刀両断。

ここからはPASSPO☆のもう1つの顔であるBANDPASSPO☆のフライト。

SILENT SIRENのすぅ、ひなんちゅがここでステージに登場。すぅは話し出すと思わず涙ぐんでいる様子。PASSPO☆がいかに愛されているか、これだけでとてもわかる光景でした。

SILENT SIRENのすぅ、ひなんちゅを交えて披露するのはSILENT SIRENがPASSPO☆に提供した「ラブリフレイン」。この超豪華コラボに会場からは大きなクラップが起こります。岩村捺未からは「ジャンプ」との煽りもあり、サイサイファミリーもパッセンジャーもその言葉に合わせてジャンプをする一体感ぶり。サビでの振り付けはすぅ、ひなんちゅが踊ったりと、なんともレアな光景となりました。




MCでは森詩織が「すぅちゃんに関してはこの曲のデモがすぅちゃんなんだよね」と話せば安斉奈緒美が「うちら的には本物」とのこと。岩村捺未も「本当にいい曲を作ってもらってね、本当に感謝だねサイサイちゃんには」と改めて感謝の想いを口にしていました。

「Pock☆Star」では根岸愛がショルキーに持ち替え、ステージ前方に移動。根岸愛の透き通った優しい歌声と森詩織の力強くもパワフルな歌声の相性は抜群。サビ前にある“Bang!!”を合図に会場のテンションは急上昇。パッセンジャーもサイサイファミリーも力の限り拳を振り、PASSPO☆に熱い想いをぶちけます。

「WANTED!!」のイントロが流れたら会場から歓声が起こります。森詩織と岩村捺未は序盤からWANTEDポーズを披露。そのおかげでサビでは数え切れないほどの人数がWANTEDポーズを取っていました。この楽曲にぴったりな赤い照明がBANDPASSPO☆のかっこよさをさらに引き立てます。Bメロでは演奏をしながらリズムに乗るクルーの姿が多く見られ、このフライトをとことん楽しんでいる様子。森詩織は前方も後方、そして関係者席まで煽るほど。BANDPASSPO☆のボーカルの凄さを実感させられます。

玉井杏奈のドラムと安斉奈緒美のギターから始まる「BABY JUMP~天国への搭乗便~」はまさにBANDサウンドにはぴったりのナンバー。ゴリゴリにかっこいいBANDPASSPO☆とはまさにこの光景。サビではジャンプをする場面がありますが、クルーも演奏しながらジャンプをするほど。Bメロのメロディーに合わせてまるでヘドバンしているかのようにリズムを取り、BANDPASSPO☆は全クルーとも見応えがあるほど。“Baboo!!”の部分では音が完全に止まり、パッセンジャーの声だけが鳴り響きます。増井みおと岩村捺未が向き合いながら“Baboo!!”と言っていたのも印象的。




ここで「向日葵」を披露。BANDPASSPO☆にとして披露できるようになったのは記憶に新しいところ。BANDPASSPO☆として「向日葵」を披露できるというのは、彼女たちにとっては特別。そしてこの9月10日に披露したというのは特に大きな意味を持ちます。

PASSPO☆のバックバンドであるTHE GROUND CREWのベーシストである横山明裕こと通称横さん。彼は2014年5月に急逝してしまい、当時PASSPO☆は横さんを追悼する意を込めて453便を開催しました。その際に、天国にいる横さんへ届けという想いを込めて初披露した楽曲がこの「向日葵」。そして9月10日は横さんの誕生日でもあります。初めて横さんの誕生日にBANDPASSPO☆として「向日葵」を披露した彼女たち。7人の演奏は間違いなく横さんの元に届いていることでしょう。

最後は「Party like a Rockstar!」で締めくくります。聞いているだけで楽しくなる心地良いロックナンバーとはまさにこのこと。“Wow oh oh Wow oh oh oh”ではパッセンジャーもサイサイファミリーも声を出したり、手を上げて掌を前に出したりと、凄まじい一体感に包まれます。終盤にはパッセンジャーとサイサイファミリーだけで“Wow oh oh Wow oh oh oh”を大合唱。会場を1つにすることができるPASSPO☆の巻き込み力とスキルの高さにただただ圧倒されるばかり。会場の誰もが楽しんでいること間違いない光景が広がっていました。




アンコールはPASSPO☆コールとサイサイコールが交互に発動。

先に登場したのはPASSPO☆。その後、森詩織に呼ばれてSILENT SIRENあいにゃん、ゆかるんの2人が登場。

曲披露かと思いきや玉井杏奈が「ちょっと待って。後ろから見て思ったんだけどね、ゆかるんとなっちゃん(岩村捺未)の体積が全然違う」に会場からは笑いが起こります。岩村捺未は「同じオレンジでこんな違うんですね。仕上げました、仕上げてきましたから、今日のため」にどこかで聞いたような台詞(笑)

最後にこの9人で届けられるのはPASSPO☆の盛り上がり必至ナンバーである「マテリアルGirl」をBANDPASSPO☆として届けます。簡単な振り付けがあるため、初めてPASSPO☆を見る人でもクルーと一緒に踊ることができる曲となっています。あまりPASSPO☆を知らない人でもこの曲は知っているという人も多いのではないでしょうか。曲途中にはSILENT SIRENすぅ、ひなんちゅの2人も登場。グループの枠を超え肩を組んだりと、2組の仲のよさがとてもわかるその光景は微笑ましいもの。文字通り大盛況とはまさにこのこと。パッセンジャーにとってもサイサイファミリーにとっても、忘れることのないツーマンライブになったのではないでしょうか。




いよいよPASSPO☆が残すフライトは9月22日(土)中野サンプラザフライトのみ。チケットは既にSOLD OUT。ニコニコ生放送での生中継も決定したため、チケットが取れなかったパッセンジャー、アイドルファンの方は必見。

配信日時:2018年9月22日(土)18:00~
配信URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv315229800



PASSPO☆
「サイサイ✕PASSPO☆最初で最後の一本勝負! ~Nothing’s Forever とまらないこのラブリフレイン~」@恵比寿LIQUIDROOMセットリスト

M-01.少女飛行
M-02.HONEY DISH
M-03.くちゃLOVE
M-04.Pretty Lie
M-05.バチェロレッテは終わらない
M-06.ラブリフレイン(PASSPO☆×SILENT SIREN:すぅ、ひなんちゅ)
M-07.Pock☆Star
M-08.WANTED!!
M-09.BABY JUMP~天国への搭乗便~
M-10.向日葵
M-11.Party like a Rockstar!

E-01.マテリアルGirl(PASSPO☆×SILENT SIREN)

PASSPO☆公式サイト
PASSPO☆公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(2…
  2. 愛乙女☆DOLL「朝比奈花恋バースデーライブ2018」@吉祥寺C…
  3. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  4. SUPER☆GIRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  5. わーすた「わーすた定期ライブ わーすた ぷらねっと~funtas…
  6. 愛乙女☆DOLL「@JAM EXPO 2018」@オレンジステー…
  7. ベイビーレイズJAPAN「歌って踊って奏でる対バンツアー~Roa…
  8. Cheeky Parade「Cheeky Parade 定期ライ…



PAGE TOP