ライブレポート

愛乙女☆DOLL「朝比奈花恋バースデーライブ2018」@吉祥寺CLUB SEATA

1月21日(日)愛乙女☆DOLLが吉祥寺CLUB SEATAにて「朝比奈花恋バースデーライブ2018」を開催しました。




1曲目に用意したのは「Heatup Dreamer」。会場は朝比奈花恋の担当カラーであるオレンジ色のサイリウムで照らされます。久しぶりの披露となる本楽曲では1曲目とは思えないほど、どーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)の声援も熱いもの。なかでも花恋コールは一際大きな声援となっていました。間奏ではコールアンドレスポンスもあるため、序盤から会場をグッと沸かしていきます。

続いては、ここ最近愛乙女☆DOLLのワンマンライブでも披露されることが多い「Bargain girl」を披露。大人の女性を感じさせてくれる歌詞、メロディー、パフォーマンスと、かわいらしい愛乙女☆DOLLとは一味も二味も違う姿を見せてくれます。

バースデーライブでは披露されるのが珍しい「クリスマス・サイレントナイト」。切ない歌詞というのもあり、曲の世界観を表現している表情にも注目。激しいパフォーマンスが随所にあるため、メンバーの力強いダンスも見逃せません。




MCでは朝比奈花恋から「さっき円陣していたときに、去年はこんな仲良くなかったな」と昨年の思い出を振り返っていました。昨年の生誕、朝比奈花恋はまだ愛乙女☆DOLLに加入してまだ1ヶ月前後。今と比べてもメンバーとの距離感は違うものでしょう。

MC明けはAnge☆Reve楽曲「Tell me why~最後の線香花火~」を届けます。どーらーからも歓声が起こるほど久々のカバーです。スピード感ある本楽曲に誰1人遅れることなく息の合ったパフォーマンスで会場を魅了。なかでも間奏で見せるハルナのソロパフォーマンスは一瞬たりとも見逃せないものでした。

キュートな愛乙女☆DOLLの姿がここぞとばかりに詰まっている「恋のスパイス」。かわいらしい振り付けにメンバーの弾けるような笑顔は、見ていると思わずこちらも微笑ましくなるもの。曲途中には愛迫みゆから「花恋お誕生日おめでとう」との言葉もあり、会場のテンションも上がります。

アップテンポナンバーの「キセキ」きたらメンバーと踊る時間です。どーらーもMIX、メンバーコール、クラップと会場の熱気はもはや上昇するばかり。サビの振り付けはぜひとも覚えてメンバーと一緒に踊っちゃいましょう。

「ダイヤモンド」では落ちサビで太田里織菜が「花恋ありがとう」と歌詞をアレンジ。これには他のメンバーも少しグッときていた様子。




MCでは佐倉みきから「(朝比奈花恋は)すごい落ち着いてるからお母さんみたいじゃない?」と話せば太田里織菜からも「らぶけん(愛乙女☆DOLL研究生)のときからママって言われたみたいで」とのこと。衣装チェンジしてきた朝比奈花恋が登場すると、会場からは不思議とママコールが起こっていました(笑)

続いてはカバー曲コーナーになります。ここからは朝比奈花恋生誕Tシャツに衣装チェンジ。

まずは朝比奈花恋、愛迫みゆ、ハルナ、安藤笑でDoll☆Elements楽曲「ミラクル☆エレメンツ」を届けます。王道アイドルならではの本楽曲ではきらきらと輝く4人の姿が印象的。

朝比奈花恋、佐野友里子、太田里織菜、佐倉みきの4人ではDoll☆Elements楽曲「ギュッとSTAR!!」をカバー。サビの振り付けを多くのどーらーが真似ていました。

ステージに全員が揃ったところでベイビーレイズJAPAN楽曲「夜明け Brand New Days」を披露。アイドル界でも人気の高いこの楽曲を、愛乙女☆DOLLがカバー。なんとも貴重な光景にまばたきを忘れるほど見入ってしまいました。太田里織菜が落ちサビを担当したのですが、本当は朝比奈花恋が担当する予定だったとのこと。太田里織菜が朝比奈花恋に捧げるように歌っていた姿がなんとも印象的。ちなみにその場面、他のメンバーも思わず太田里織菜と朝比奈花恋を見入ってしまうほどでした。

次の曲に入る際、朝比奈花恋は思わず「花恋、曲振り苦手なんですよ」と言いつつも、完璧な曲振りから「カレンダーガール」に突入。愛乙女☆DOLLのアイドルソングで会場に集まったどーらーをメロメロにします。

本編ラストは「蒼い空を望むなら」で締めくくります。かっこいい愛乙女☆DOLLを届けるにはこの曲で決まり。凛々しい表情を浮かべながら激しいダンスパフォーマンスを見せてくれる彼女たち7人の姿は、見逃し厳禁です。




アンコールのコールはこの日ならではの「かっとばせー!花恋!」。野球のメガホンを持って朝比奈花恋に盛大なコールを送ります。

白いドレスに着替えて登場した朝比奈花恋はソロで渡辺真知子楽曲「かもめが翔んだ日」を歌います。途中歌詞を思い出せず、思わずどーらーに聞きにいく場面はなんとも微笑ましいものでした。

ここでバースデーソングを歌いながらステージに登場するメンバー。つば九郎のぬいぐるみ、野球のベース型バースデーケーキ、メッセージアルバム、お花と愛あるプレゼントが盛りだくさん。




1月20日に24歳の誕生日を迎えた朝比奈花恋から「愛乙女☆DOLLに入って1年が経ちました。Twitterにもいろいろと書いたんですけど、メンバーと喧嘩したり、花恋が頑固だから歯向かったりもしちゃって。納得できないことは納得できなから解決していきたくて。悔しいことがすごく多くて、花恋が新メンバーになってよかったのかなって何回も思うことがありました。愛乙女☆DOLLになってファンになってくれた方とかは、今の花恋ちゃんが好きだからって言ってくれて。みんなの顔を見るとすごく安心できます。メンバーと励まし合ったりしているとアイドル始めてよかったなってすごく思います。アイドルとしてのスタートが遅めだったので、何も知らなくて。DD(誰でも大好き)っていう言葉すら知らなかったし。アイドル自体にあまり興味がなかったんですけど、興味がないぶん自分の中でのアイドル像が作れるし、自分らしくこのままやっていきたいなと思います。24歳もよろしくお願いします」とのこと。

実は昨年の春頃に愛迫みゆと喧嘩をしていた時期もあったという。しかし、今では笑い話のように当時のことを話しており、愛迫みゆも「あれがあってよかったな」と振り返っていました。




アンコールも残すところ2曲。

まずは愛乙女☆DOLLの盛り上がりソングでもある「LOVE♡BEAM」。もはや愛乙女☆DOLLのライブには欠かせないと言っても過言ではないナンバーで、会場をさらなる熱気に包み込みます。メンバーがステージ前方に出て指さしをするのも印象的。ぜひと推しメンに向かって指をさしましょう

最後を飾るのは「流れ星」。朝比奈花恋へのお祝いの気持ちを、最後の最後まで全力のパフォーマンスで届けるメンバーはなんとも印象的でした。



愛乙女☆DOLL
「朝比奈花恋バースデーライブ2018」@吉祥寺CLUB SEATAセットリスト

M-01.Heatup Dreamer
M-02.Bargain girl
M-03.クリスマス・サイレントナイト
M-04.Tell me why~最後の線香花火~/Ange☆Reve
M-05.恋のスパイス
M-06.キセキ
M-07.ダイヤモンド
M-08.ミラクル☆エレメンツ/Doll☆Elements(朝比奈・愛迫・ハルナ・安藤)
M-09.ギュッとSTAR!!/Doll☆Elements(朝比奈・佐野・太田・佐倉)
M-10.夜明け Brand New Days/ベイビーレイズJAPAN
M-11.カレンダーガール
M-12.蒼い空を望むなら

E-01.かもめが翔んだ日/渡辺真知子(朝比奈)
E-02.LOVE♡BEAM
E-03.流れ星

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  2. PASSPO☆「青年も、大志を抱け!ツアー」@日本青年館ホール(…
  3. 愛乙女☆DOLL「愛迫みゆバースデーライブ2017」@東京キネマ…
  4. はっちゃけ隊 from PASSPO☆「星野愛菜ラストライブ~2…
  5. PASSPO☆「モバイル会員限定クリスマスイブイブ便(2部)」@…
  6. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  7. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 7th Anni…
  8. Ange☆Reve「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と…



PAGE TOP