ライブレポート

PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」@阿倍野ROCKTOWN

2018年9月1日(土)PASSPO☆が阿倍野ROCKTOWNにて「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」を開催し、ゲストに大阪☆春夏秋冬が出演しました。




本レポートではダンス体制の第1部を届けます。

フライト(PASSPO☆ライブの呼び名)の最初に用意してきたのはPASSPO☆のメジャーデビュー曲である「少女飛行」。PASSPO☆の出番を待っていましたと言わんばかりの、パッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)からの大きなコールは会場を突き破るかのよう声援でした。何百回とは歌ってきたこの曲を、晴れやかな笑顔で歌い踊る彼女たちの姿はなんとも印象的。

安斉奈緒美が「大阪のみなさーん。この曲ではみんなで一緒に踊りましょう」と声をかければ、PASSPPO☆の盛り上がり必至ナンバーである「マテリアルGirl」の始まり。初めてこの曲を見るかたでもすぐにでも一緒に踊ることができる1曲と言っても過言ではありません。

曲中には玉井杏奈が岩村捺未に台に乗らせようとしますがなかなか乗らず、最終的には乗らされたのは藤本有紀美。そして玉井杏奈と岩村捺未から待っていましたと言わんばかりにちょっかいを出されます。今までやってきた曲でも、その時々によって様々なアクションを起こしてパッセンジャーを楽しませてくれるのはPASSPO☆の大きな魅力。今回は大出血サービスも発生。岩村捺未が台に乗っている最中、岩村捺未の足の間から玉井杏奈がじわじわと顔を出してきます。最終的には身体ごと抜け、台の上で岩村捺未と狭そうに立っていたのがなんとも微笑ましい光景でした。




MCでは先ほど出演した大阪☆春夏秋冬の話題に。根岸愛から「1人ずつさ、めっちゃ褒めるじゃん」と嬉しそうな様子。玉井杏奈からは思わず「恥ずい、恥ずい」との言葉が出ます。森詩織からは「その後Join Joinとかできない」と言うとパッセンジャーやaKind(大阪☆春夏秋冬ファンの呼び名)からは笑いが起こります。玉井杏奈から「1人1人が努力してって言われてんだね、うちら。……してる?」と言うと、向けられた矛先はダメ人間界のカリスマである岩村捺未。これには会場も手を叩きながら笑うほど。岩村捺未は「努力の結晶ですよ、これは。仕上げてきましたから」と堂々と宣言。




ここでPASSPO☆と大阪☆春夏秋冬のコラボが実施。まずはPASSPO☆から増井みお、森詩織、岩村捺未、藤本有紀美の4人、大阪☆春夏秋冬からEON、MANA、YUNAの3人で「WANTED!!」を届けます。

増井みおから「みんなもっともっと盛り上がっていける?WANTEDポーズ一緒にやってください」と言えば「「WANTED!!」」の始まり。パフォーマンス力の高い2組のコラボは凄まじいレベルの高さに圧倒されるほど。根岸愛が普段担当している台詞は大阪☆春夏秋冬のMANAがこの日は担当していました。

コラボが終わるとあまりの凄さに森詩織から「すごい!すごい!」との言葉が止まりません。藤本友紀美も「会場がすごく熱くなったね」と手応えを感じている様子。MANAは「PASSPO☆さんとこうしてコラボできるなんて思ってなかったんで、させていただいて本当にありがとうございます」と喜びを言葉にしていました。岩村捺未は「(大阪☆春夏秋冬の)3人が激しすぎて、わし息切れが…」との言葉には会場からも思わず笑い声が聞こえてきました。丁寧にお辞儀をしてからステージを捌ける大阪☆春夏秋冬のメンバー。それに対し藤本有紀美が「お辞儀も横から見たら揃ってる」と絶賛。そこにステージ袖から現れた玉井杏奈が再現しますが「そんなお辞儀したことないわ、人に」と一言。




増井みおが「みなさんまだまだ盛りあがれますかー?」と会場を煽ったところで「WING」に突入。何気なくしているターンのきれいさは思わず目を奪われます。足を蹴り上げる場面ではクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)全員が揃っており、7人全員が揃ったパフォーマンスを見せるというはなかなか簡単なことではありません。

「BABY JUMP~天国への搭乗便~」はPASSPO☆のゴリゴリなロックナンバー。これがきたらPASSPO☆の凄さがとことん発揮されます。スピード感があるナンバーのため当然パフォーマンスもそれに合ったスピードが求められます。しかし、誰1人遅れることなく見事なパフォーマンスで会場を魅了。さらには会場への煽りも力強く、その一言に詰まっているパワフルさもさすがのもの。この圧倒されるパフォーマンスには見入ること間違いないでしょう。




ここにステージには根岸愛と安斉奈緒美が残ります。「PASSPO☆のフンフンフン。」という企画があり、それはPASSPO☆が会いたい人に会いに行って取材しにいくというもの。そこで以前に大阪☆春夏秋冬に取材をしたことがあるPASSPO☆。そこで絶対やりたいというものがあったそう。安斉奈緒美から「1人が歌って1人が舞うっていうのをね」との言葉がありました。ここで安斉奈緒美から「大阪のDIVA、MAINAー!」と呼べば歌姫であるMAINAがステージに登場。そしてダンサーは玉井杏奈、コーラスを根岸愛と安斉奈緒美が務めます。この超豪華コラボで披露するのはPASSPO☆楽曲「バスタブ」。MAINAの力強くも優しさのある歌声、玉井杏奈の指先から足指先まで表現される美しいパフォーマンス。こんなツーショットが見ることができるのはこの日が最初で最後。会場中の誰もがこの贅沢とも言えるステージに見入っていました。

披露後、根岸愛から思わず「最高!」との言葉が出ます。あまりの凄さに根岸愛から「(この曲)いります?」と言えば玉井杏奈から「今後歌ってください」と大絶賛。感想を聞かれたMAINAは感激のあまりか言葉が詰まりながらも「シンプルに超嬉しいです」と言葉を絞り出していました。ちなみに根岸愛から感想を聞かれた玉井杏奈は「あぁー気持ちよかった」と一言。続けて「いつもさ、7人いる中でここから動くなっていうのでやっておりますんで、こんな自由に踊らせてくれてありがとうね」とMAINAに感謝の気持ちを述べていました。そして「あげる。あげる。だってもう私たち歌わないじゃない。解散したらさ、まぁ、カラオケとかで個々に歌うだろけど。ステージで歌うことって本当に少なくなることだから、あげるわ」とそれほどまでに絶賛。




ここからは再びPASSPO☆のステージに残ります。

PASSPO☆の人気楽曲No,1に選ばれたこともあり「Pretty Lie」をここで持ってきます。この楽曲はアップテンポーナンバーではないですが盛り上がりを見せる1曲。それはこの曲ならではのコールにあります。かっこいいPASSPO☆とは違い、かわいらしい女の子のクルーの姿が見れるのも、この曲の大きな見どころではないでしょうか。

フライトのラストを飾るのは「Dear My Friend」。森詩織が高々と拳を掲げて歌唱すれば、その後も続々とクルーの拳が高く上がります。玉井杏奈がステージに掲げられているフラッグをバンバンと叩いたりなんとも楽しそうな様子。サビでは拳を上下に振るため会場には数え切れないほどの拳が上がっていました。クルーからクルー、クルーからパッセンジャー、そしてPASSPO☆から大阪☆春夏秋冬にも送られているかのように感じ取れる歌詞にも注目。”出会うすべてに感謝しよ”の意味は、今のPASSPO☆にはとてもよく実感できる歌詞ではないでしょうか。PASSPO☆解散後も音楽活動を続けていく根岸愛と森詩織、この2人が握手をしつつ腕を交わしながら歌う場面ではグッとくるものがあります。最後はクルー全員が中央に集合。例え解散しても変わらない7人の関係性を感じさせてくれました。




アンコールは「Music Navigation」からスタート。この曲を披露するPASSPO☆の7人は最強と言ってもいいでしょう。全身から溢れ出るパワー、妥協しないパフォーマンス、最初から最後までの全身全霊。これがPASSPO☆だ!と言わんばかりの7人の姿は見る者を圧倒されるほど。そんな彼女たちの姿は、パッセンジャーにとったら脳裏にしっかり焼き付くものではないでしょうか。

終了後、ステージにはPASSPO☆と大阪☆春夏秋冬が集合。しかし、なんだかそわそわと落ち着かない様子の大阪☆春夏秋冬。集合写真を撮った後、慌ててステージ袖に戻りその手には何かを持っている様子。なんとここ、サプライズでPASSPO☆へのプレゼントを用意していたとのこと。これにはクルーも驚きを隠せません。PASSPO☆がいかに愛されていたかとてもよくわかる光景。藤本有紀美は「なんか嬉しいね。しゅかしゅんちゃんさ、本当にいいグループじゃない。その子たちにさ、こうPASSPO☆さんの背中を見てって言ってもらえたのって本当に…嬉しい」と目が潤んでいる様子。玉井杏奈は「別に改めて言うことじゃないけど」と愛ある突っ込みに会場からは笑いが起きていました。根岸愛は「そうやって言ってもらえて恐縮だなって思ったけど、またさらに大きいステージに立つときがあったら、PASSPO☆さんがいたから今の私たちは…」と言えば会場は大爆笑。玉井杏奈は「うちのキャプテンそういうとこあるの」とPASSPO☆ならではのコメントはもはやアイドル界でもさすがのもの。

大阪☆春夏秋冬からどれだけ慕われどれだけ愛されていたか、そしてPASSPO☆の存在の大きさを改めて実感できるフライトだったことは間違いないでしょう。




このツアーも残すところは9月22日(土)中野サンプラザのみ。この日を持ってPASSPO☆は9年間の離陸を終えて、着陸を迎えます。



PASSPO☆
「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」@阿倍野ROCKTOWNセットリスト

M-01.少女飛行
M-02.マテリアルGirl
M-03.WANTED!!/(PASSPO☆:増井みお、森詩織、岩村捺未、藤本有紀美・大阪☆春夏秋冬:EON、MANA、YUNA)
M-04.WING
M-05.BABY JUMP~天国への搭乗便~
M-06.バスタブ(PASSPO☆:根岸愛、玉井杏奈、安斉奈緒美・大阪☆春夏秋冬:MAINA)
M-07.Pretty Lie
M-08.Dear My Friends

E-01.Music Navigation

PASSPO☆公式サイト
PASSPO☆公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「モバイル会員限定フライト」(1部)@下北沢GAR…
  2. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  3. 大阪☆春夏秋冬「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  4. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  5. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演V…
  6. PASSPO☆×predia「PASSPO☆×predia ~真…
  7. PASSPO☆「青年も、大志を抱け!ツアー」第2部@原宿アストロ…
  8. ぷちぱすぽ☆「ぷちぱすぽ☆5thワンマンライブ~春の学芸会 in…



PAGE TOP