ライブレポート

PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」@大須RAD HALL

2018年9月2日(日)PASSPO☆が大須RAD HALLにて「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」を開催しました。この名古屋公演がツアーのセミファイナルとなります。




本レポートでダンス体制の第2部をお届けします。

フライト(PASSPO☆ライブの呼び名)はPASSPO☆の自己紹介ソングである「7’s Up」からスタート。今までは最初のMC直後に披露されることが多かった本楽曲。この選曲には会場からも驚きの声が聞こえてきました。紹介された本人は会場を煽ったりするのですが、この日はセミファイナルというのもあって、パッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)をやたらと煽るクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)の姿が印象的。

MCではあまりの人の多さとなった会場の様子を見て、玉井杏奈が「パンパンすぎて苦しいよね。ちょっと1歩下がろうか」と声をかけ、会場全体を下げてくれる優しさ。続けて「苦しかったら曲中でも手を上げてください。そしたら…手を振ります」との答えに会場からは笑いが起こります。根岸愛からは「最高のサービス」と一言。

岩村捺未から「早速パッセンが好きな…」と言えば藤本有紀美が「あの2曲をやりたいと思うんですけど、みなさん準備はいいですかー?」と会場を煽ります。

もはやセットになってきている「NASA! ~なんであいつ好きなんだ、嗚呼~」「Cosmic You」の2曲を披露すれば会場は凄まじい熱気に包まれます。どちらもPASSPO☆のフライトでは盛り上がり必至ナンバーになっているこの2曲たち。




MCではあまりの熱狂ぶりに岩村捺未から「すごい雄叫びだったよね」と一言。その後、玉井杏奈から「続いての曲も、ツアーで大活躍した曲いっちゃおうかな。やっちゃう、ナオミ?」と言えば安斉奈緒美も「私たちの曲やっちゃう?」とのこと。

この2人のやり取りがあったら次の楽曲は「WEEKDAY QUEENSに決まり。ナオミとアンナのどちらがプロムの女王となるのかが物語となっている本楽曲。ナオミ派には根岸愛と岩村捺未がつき、アンナ派は増井みおと森詩織がつきます。そして藤本有紀美はどっちつかずの状態で双方をいったりきったり。まるで1つのショーを見ているかのような楽曲に仕上がっています。

なんとフライト中盤に「バチェロレッテは終わらない」を届けます。今まではフライト終盤に披露されることが多かった楽曲というのもあり、珍しい構成。結婚しても変わらない女の友情がテーマとなっている本楽曲。そして裏テーマがPASSPO☆とパッセンジャーの絆がテーマというのもポイント。クルーにとってもとても大切なナンバーになっています。大サビでの振り付けは半円になって指を鳴らす振り付けがあるのですが、最近ではクルーが笑顔になりながら中央に集まっちゃうときがよくあり、その光景はなんとも微笑ましいもの。しかもその部分の歌詞が”永久不滅のバチェロレッテ 誰よりいちばん分かり合って”というのもあり、例え解散しても彼女たちの友情は永久不滅でしょう。

ここからはこのツアー恒例のレア曲コーナーを展開。黒い箱の中にはPASSPO☆の楽曲が書かれた紙が入っています。その箱の中から引いて出た楽曲を披露するというこのコーナー。このコーナーも最後というのもあり、今回はパッセンジャーとPASSPO☆がお世話になっているスタッフの高橋さんが引くことに。引かれた楽曲は「キス=スキ」「ギミギミaction」の2曲。

かわいい曲が2曲出たとのことで、クルーが次々と「うちらかわいい」を連発。玉井杏奈の「かわいいは作れる」に思わず笑いが吹き出すクルーもいたのが印象的でした。ちなみに披露する順番を決めるときに、岩村捺未から「1回涼みたいからキス=スキがいい」というのがなんとも岩村捺未らしい理由でした。




レア曲コーナー終了後、玉井杏奈から「次の曲はですね、本当に想い入れがあり、私もこの曲を歌うたびにグッとくるものがありまして。この曲はPretty Lieのアンサーソングとして出した曲なんですけど。みんなの中にも人生いろいろなことがあると思いますけど、あのときPASSPO☆の曲があったからかなって思えるような、次の曲だけではなく、そう思ってもらえればいいなって思っているので、後半戦も気持ちを込めて歌いたいと思います」との言葉が語られます。玉井杏奈の言葉から披露する曲を察したパッセンジャーも多いのではないでしょうか。

玉井杏奈の言葉から届けられるのはミディアムナンバー「Growing up」。解散を控えているPASSPO☆にとって、そしてパッセンジャーにとっても、今この瞬間にこの曲が歌われるというのは、胸にグッとくるものがあるのではないでしょうか。会場中の誰もが7人の姿をしっかり目に焼き付けるかのようにステージを見ていたのが印象的でした。

久々の披露となる「Shiny Road」。こちらの歌詞もクルーにもパッセンジャーにも響くところが多いのではないでしょう。1つのターンですらきれいに表現し、それだけでPASSPO☆のパフォーマンス力の高さが実感できます。ラストはクルーが円になりながら美しいパフォーマンスを見せてくれました。

「『I』」はPASSPO☆の絆を感じ取れることができる1曲。お互いの顔を優しく見ながらパフォーマンスするその姿は思わずグッとくるものがあります。どの歌詞もPASSPO☆ならではとなっており、パフォーマンスも手を繋いだり全員でジャンプをしたりクルーが中央に集まったりと、彼女たち7人の絆がここぞとばかりに感じさせてくれます。全身全霊、そして持てる限りの力を出し尽くす彼女たちのパフォーマンスは、誰の目から見ても心打たれるものではないでしょうか。

本編は「Music Naviggation」で締めくくります。今までもこれからも、PASSPO☆にとって、パッセンジャーにとっても大切なナンバー。惜しまれつつ解散という道を選んだPASSPO☆。ですが、彼女たちは結婚してもおばあちゃんになっても、PASSPO☆という道を本気で信じて活動してきました。だからこそ、彼女たちはこの楽曲を歌うことができるのです。”継続こそが最短のルール”は彼女たちだからこそ、その意味を深くわかっています。歌詞にも注目しながら聞きたい1曲に仕上がっています。




アンコールはPASSPO☆のメジャーデビュー曲である「少女飛行」からスタート。メジャーデビューシングルがオリコン週間ウィークリーチャート第1位を獲得し、史上初の記録して刻まれている本楽曲。落ちサビでは根岸愛が「みんな最後に一緒に歌ってくれますか?」と言うと、パッセンジャーからの大合唱がありました。会場は文字通り完全に1つになったと言っても過言ではありません。

ラストを飾るのは「Let It Go !!」になります。PASSPO☆の始まりの曲でもある本楽曲。この曲から彼女たちのフライトは始まりました。解散を決めたからこそではなく、常に原点を忘れること歌われ続けてきたこの曲。いつもと変わらない笑顔で「Let It Go !!」を歌い、セミファイナルの名古屋フライトは幕を閉じました。




PASSPO☆のワンマンフライトでは終演後に機内アナウンスがあるのがお決まり。毎回担当するクルーが違うのですが、この日はキャプテン根岸愛が担当。いつも通り終演時間や現在の気温等をお伝えしていき、「く~~」と言っていたので次のワンマンフライトである中野サンプラザの告知をするのかと思いきや…。「紅に染まった~この俺を~」とX JAPANの「紅」を歌いだすというまさかの展開に。歌っている根岸愛本人は笑いを堪えきれていない様子。この「紅」はなぜか数時間だけクルーの間で流行ったとのことで、根岸愛が歌わされたという展開になりました。またパッセンジャーも大合唱をするなど、最後まで楽しませてくれたPASSPO☆はさすがのもの。

いよいよ残すは9月22日(土)解散フライトとなる中野サンプラザのみ。9年間の集大成となるラストフライトは全アイドルファン必見。



PASSPO☆
「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」@大須RAD HALLセットリスト

M-01.7’s Up
M-02.Mr.Wednesday
M-03.NASA! ~なんであいつ好きなんだ、嗚呼~
M-04.Cosmic You
M-05.WEEKDAY QUEENS
M-06.くちゃLOVE
M-07.バチェロレッテは終わらない
M-08.キス=スキ
M-09.ギミギミaction
M-10.Growing up
M-11.2DAYS
M-12.Shiny Road
M-13.無題
M-14.「I」
M-15.Music Naviggation

E-01.少女飛行
E-02.Let It Go !!

PASSPO☆公式サイト
PASSPO☆公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!直前、女性限定…
  2. predia「predia 7th Anniversary To…
  3. PASSPO☆「モバイル会員限定フライト」(2部)@下北沢GAR…
  4. わーすた「わーすた定期ライブ わーすた ぷらねっと~future…
  5. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  6. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演 …
  7. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road t…
  8. SUPER☆GiRLS「SUPER☆GiRLS 超絶☆定期公演v…



PAGE TOP