ライブレポート

PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」@柏PALOOZA

2018年5月20日(日)PASSPO☆が柏PALOOZAにて「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」を開催しました。

本レポートでダンス体制の第2部をお届けします。

9月22日の中野サンプラザワンマンフライト(PASSPO☆ライブの呼び名)をもっての解散発表をし、アイドル業界に衝撃が走ったあの日から2日。PASSPO☆にとって最後のツアーが幕を開けました。このツアーからは新SEを用意。




「少女飛行」からフライトはスタート。メジャーデビュー曲を1曲目に持ってくるというのはどこか心に響くものがあります。

MCを挟み、その後はインディーズデビュー曲の「Let It Go!!」に突入。先ほどの「少女飛行」からPASSPO☆の始まりの曲である「Let It Go!!」を並べるのはさすがのセンス。解散発表をした今だからこそ、PASSPO☆の原点とも言える2曲を連続で披露するというのはパッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)にとっても響くものがあるのではないでしょうか。

「向日葵」のイントロが流れればパッセンジャーからは歓声が起こるほど。増井みおから「みんなで!」の掛け声があると“Woh oh Woh oh oh oh”の部分はパッセンジャーもクルーと共に声を出して腕を掲げます。序盤とは思えないほど会場は素晴らしい一体感。最後はこの会場に7人で向日葵を咲かせてくれました。

自己紹介を挟んだところで披露するのはPASSPO☆の自己紹介ソングである「7’s Up」。増井みおは玉井杏奈の紹介パートを歌唱するのですが“結婚したってずっと PASSPO☆だぞ!?”の部分を“結婚したってずっと 一緒だぞ!?”と急遽歌詞変更。解散をしてもクルーの絆は永遠そのもの。パッセンジャーにとってもグッときたものではないでしょうか。

「NASA! ~なんであいつ好きなんだ、嗚呼~」は宇宙SF映画をテーマにした楽曲であり、岩村捺未と藤本有紀美が中心となった届けられる楽曲。スピード感あり、フォーメーションチェンジ多数と、PASSPO☆だから見せられる本楽曲は見逃し厳禁。

1度聞いたら忘れられない楽曲名である「すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~」。アメリカンガールズロックがギュッと詰め込まれたPASSPO☆らしいナンバーとなっています。発売当時はサビのレクチャーが頻繁に行われていたため、サビの振り付けはパッセンジャーもクルーと一緒に踊ります。




MCでは玉井杏奈から「ちょっとこれね、久しぶりに汗かいたから。飛ばしすぎたね」と訛り口調で話します。そんな玉井杏奈は森詩織の汗を見て「キラキラのおでこですね」と言えば森詩織は満面の笑顔で客席に向くという、サービス精神たっぷりです。

ここでレア曲コーナーを展開。楽曲名が書かれている紙が入っている箱を森詩織がステージ脇から持ち運び、根岸愛がこの企画の解説をしているのですがなぜか笑い声が…(笑)箱を持ってきて森詩織は中央に立つのですが、その箱をなぜかクルーに丁寧に渡していきます。それを丁寧に受け取る玉井杏奈、藤本有紀美、そして最後に再び受け取りに行く森詩織。そして反対側に立っているクルーにも渡していくのですが、最後に受け取った安斉奈緒美で止まってしまい、玉井杏奈からは「あの子空気読まないからね。大体あそこでやらないから」とのこと。みなさん根岸愛の話を聞いていますか?(笑)

さて、披露されるのは2曲とのこと。見事引かれたのは「Hello」と「Go On A Highway」。「Go On A Highway」にいたっては収録されているのはインディーズ時代に発売された「TAKE☆OFF」とのことで、森詩織からも「持っている人いますか?」と聞く場面も。挙がる手に驚くクルーですが森詩織から「今のうちに買い占めておきな」の言葉が出ると会場は大爆笑。そしてこの場でクルーだけにわかる簡単な場当たりが行われるのがPASSPO☆ならではの光景です。




「Hello」の曲ふりは森詩織とのことで「イェーイ!俺がいくぜー!」と低い声を出すと玉井杏奈から「そんな曲じゃない」との突っ込みにパッセンジャーからも思わず笑い声が起こります。

「Hello」はイントロからパッセンジャーの掛け声が聞こえ盛り上がりを見せる1曲。タオルが必須となってくる1曲でもあり、サビではタオルを活かした振り付けがあるのが特徴。落ちサビを担当するのは増井みお。しかし、ここでアクシデントが起こります。メロディーの流れと歌唱のテンポがうまく一致しないという展開に。そんな中、森詩織と安斉奈緒美はすぐさま増井みおに駆け寄ったり、パッセンジャーがそのパートを歌ったりと、カバーしあうその光景はなんとも印象的。

「Go On A Highway」はPASSPO☆では珍しいコールあるのが特徴。必見なのがクルーが見せるターン。何気なくしているターンでもクルーの動きが揃っているのがこのグループの大きな特徴です。

直後のMCでは早速「Hello」での増井みおに関してクルーから「みおちゃん!」「みおちゃんどうしたの!?」と突っ込まれます。当の本人である増井みおからは「テンポがわからなくなっちゃって。落ちサビ大事なのにごめんね」とのこと。岩村捺未からは「あの間違いは誰もがかわいいと思う」と言えば、玉井杏奈から「なちゅ(岩村捺未)がやってたら本当にあとでキレられてるからね」と話せば森詩織からも「ここで言われないからね」とここでもクルーの個性がよくわかる展開となりました。




フライトもここからは後半戦に突入。

後半戦の最初にはヒーロー映画がテーマの「マイノリティー・ヒーロー」を用意。この曲は7人が横一列に並んだフォーメーションで始まる楽曲。激しさ、かっこよさ、ロックさが揃っているナンバーというのもあり、PASSPO☆というグループの凄さや魅力を改めて知ることができる1曲。間奏では円のフォーメーションを組み、1人1人に焦点をあてた場面もあるのが特徴です。

森詩織が中心に立ち、その脇をクルーが固めたら「無題」に決まり。森詩織の力強い歌声が響く中、脇にいる6人のクルーの手は固く結ばれています。全身全霊とはこのこと。彼女たち7人が見せる1つ1つのパフォーマンスはどれも必見。ただただ彼女たちが届けてくれる本気を見てくださいと言わんばかりの1曲です。

本編ラストの前にMC挟んだPASSPO☆。森詩織から「すごいあっという間に感じる」と話せば玉井杏奈からも「1曲1曲をすごい噛み締めて歌ってしもうて」ともしかしたらこの日に最後となる楽曲があったのかもしれません。

本編ラストを飾るのは「You」。クルーやパッセンジャーにとっても思わずグッとくる歌詞が随所に散りばめられている楽曲ではないでしょうか。




PASSPO☆コールが起きる中、ツアーTシャツに着替えて登場したクルー。

増井みおから「アンコールの曲にいきたいと思うんですが、みんなの大好きなあの曲を持ってきました。でもツアー初日から怪我したらあとがないんで、ちょっとみなさんとこのツアーのお約束ごとをしたいと思うんですけど、みなさんやってくれますか?じゃあ知っている人は知っているので、知らない人はノリでやっていきましょう。せーの、怪我しない!怪我しない!怪我しない!それだーみんな!!」から届けられる楽曲はこの決まり。

そう「STEP&GO」です。なんと言っても特徴なのはサビ。根岸愛、増井みお、森詩織は歌唱をしていますが、玉井杏奈と岩村捺未、安斉奈緒美と藤本有紀美はとにかく自由となる本楽曲。玉井杏奈と岩村捺未の最年少最年長コンビはいちゃいちゃしたり、同年代コンビの安斉奈緒美と藤本有紀美はスマートフォンをステージに持ち込み撮影したりと、とにかく遊び心が抜群。これこそがPASSPO☆のフライトです。

MCでは今回の解散発表について触れられました。玉井杏奈から「みんな私たちのこと元気かなって心配してくれていたと思うんだけど、本当怒られるかもしんないけど。18時になった瞬間にそわそわしてそわそわして、18時の瞬間ジャンプしてみる?どうする?」との話にパッセンジャーからも思わず笑い声が起こります。改めて玉井杏奈からは「私たちは前を見てこのツアーを乗り越えようとしているので、今日来てくれたみなさんも同じ気持ちでぜひぜひ9月22日まで突っ走ってもらえたらなと思います。よろしくお願いいたします」と話されていました。

フライトラストの楽曲に入る前に根岸愛から「なんで私たちこんな元気かなって思ったんですけど、なんかね…。なんかね…結局ずっと一緒にいるんだろうなって」と話せば他のクルーから「そりゃそうだよ」「当たり前だろ」「結婚式呼べよ」とクルーの確かな絆をこの時点でしっかり感じさせてくれます。玉井杏奈からの「みんな(パッセンジャー)も呼びたい」に会場からは歓声。ちなみに「ご祝儀は4万円以上でお願いします」とのこと。

根岸愛から改めて「みんなにもなんか9月以降も会えるんじゃないかなって思っています。ずっと一緒だよって言ったのはなんか故事漬けみたいになっちゃけど、本当に今でもそう思っているので最後まで一緒にいてくれたら嬉しいです」とのこと。




この流れがきたら最後は「バチェロレッテは終わらない」に決まり。この楽曲は女の友情がテーマ。解散発表をした今だからこそ、より響くものではないでしょうか。サビではクルーが半円を作り中央に向かって指を鳴らす場面があるのですが、この日はその半円の距離感が徐々に縮まる場面もありました。微笑ましくも7人の確かな絆を感じざるをえません。

いよいよ最後のツアーが始まったPASSPO☆。アイドルファンすべてに告げます。9月22日の中野サンプラザまで突っ走る7人の勇姿を、ぜひともその目で見てください。



PASSPO☆
「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」@柏PALOOZAセットリスト

M-01.少女飛行
M-02.Let It Go!!
M-03.向日葵
M-04.No.1 Boy
M-05.7’s Up
M-06.Cosmic You
M-07.NASA! ~なんであいつ好きなんだ、嗚呼~
M-08.すてんだっぷガールズ!~第1話ダメダメ怪獣にご用心~
M-09.Hello
M-10.Go On A Highway
M-11.マイノリティー・ヒーロー
M-12.WING
M-13.無題
M-14.Fairy Tale
M-15.2DAYS
M-16.You

E-01.STEP&GO
E-02.バチェロレッテは終わらない

PASSPO☆公式サイト
PASSPO☆公式Twitter

記事/瀧澤 唯
撮影/山本ヤスノリ

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. predia「predia tour 2018”Fabulous…
  2. ロッカジャポニカ「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to…
  3. notall「notall 3rd Anniversary To…
  4. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(2…
  5. 愛乙女☆DOLL「ハルナバースデーライブ2018」@東京キネマ倶…
  6. Ange☆Reve「愛乙女☆DOLL×Ange☆Reve~人形と…
  7. predia「predia 7th Anniversary To…
  8. PASSPO☆「青年も、大志を抱け!ツアー」第2部@原宿アストロ…



PAGE TOP