ライブレポート

愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.4」@吉祥寺CLUB SEATA

7月30日(日)愛乙女☆DOLLが吉祥寺CLUB SEATAにて「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.4」を開催しました。

4月から開催されている24ヶ月連続ワンマンライブ。今回で4ヶ月目となり、愛乙女☆DOLLにも馴染み深い吉祥寺CLUB SEATAにて開催。




ライブは「蒼い空を望むなら」から開幕。愛乙女☆DOLLのかっこよさをとことん見せつけ会場を魅了させていきます。メンバーの凛々しい表情、脚をダイナミックに蹴り上げるパフォーマンスにはぜひとも注目したいところ。

その雰囲気の流れで「Knock Knock Boom Boom」に突入すれば、DOLLER(愛乙女☆ファンの呼び名)からは歓声が起こるほど。DOLLERも待っていましたと言わんばかりに全力の声援をメンバーに送り、序盤とは思えないほどの賑わいを見せていました。

「君とゆびきり」を入れてくれば雰囲気は一転。かわいらしい笑顔にキュートな振り付けと、先ほどまでのギャップを見せてくれました。




MCでは本日の構成について佐野友里子から「アイドルカバーメドレーというのを準備してきました」とのこと。ここで、とある楽曲の落ちサビをこの場で決めるというくじ引きを行いました。くじ引きで引かれたのは愛迫みゆ。愛乙女☆DOLLでも多くの落ちサビを担当する愛迫みゆに決まり、これにはDOLLERからも思わず笑い声が起こるほど。そして愛迫みゆも「ごめん、本当ごめん」とまさかの謝罪をする展開に。




いよいよアイドルカバーメドレーの開幕です。

まずは姉妹グループであるLuce Twinkle Wink☆楽曲「1st Love Story」を届けます。Luce Twinkle Wink☆の代表曲でもあるこの楽曲は、アイドルらしさ全開の1曲。曲中にその場で回る振り付けではDOLLERも声援を送っていました。

続いてはDoll☆Elements楽曲「ギュッとSTAR!!」を披露。これまでにも何度もカバーしており、もはや愛乙女☆DOLLのカバー曲十八番と言っても過言ではありません。会場からはMIXも起こり凄まじい盛り上がりを見せます。

佐野友里子、太田里織菜、安藤笑、朝比奈花恋の4人で届けるアキシブproject楽曲「Summer☆Summer」は今の季節にぴったりの1曲。アキシブprojectの夏にはもはや欠かせないナンバーというのもあり、この会場も夏らしさを感じる熱気溢れるものとなりました。

愛迫みゆ、ハルナ、佐倉みきの3人で℃-ute楽曲「Danceでバコーン!」を持ってくれば、ハイクオリティーのパフォーマンスを見せつけます。スピード感溢れるダンスナンバーですが、遅れることなく息の合ったダンスを披露してくれるのはさすがのもの。

ステージには再び全員が集結。昨年大フィーバーを起こした欅坂46「サイレントマジョリティー」を愛乙女☆DOLLがカバー。愛乙女☆DOLLならではの「サイレントマジョリティー」を、会場のDOLLERの目に入れてくれました。

姉妹グループであるAnge☆Reve「Tell me why~最後の線香花火~」は大人かっこいいを感じさせてくれるナンバー。間奏ではハルナによるクオリティーの高いダンスパフォーマンスは、誰もが目を奪われるほどでした。

BiS楽曲「nerve」がくれば会場のテンションは最高潮。この楽曲はリリースから5年以上経った今でも、数多くのアイドルにカバーされている楽曲であります。先ほど実施した落ちサビを歌うくじ引きは、まさしくこの楽曲。落ちサビを歌う愛迫みゆに、メンバーもケチャをするなど会場は完全にハイテンション状態です。

アイドルカバーメドレーの最後は、現代のアイドル代表とも言えるAKB48楽曲「大声ダイヤモンド」で締めくくってくれました。




直後のMCではハルナから「楽しすぎた」とのコメントもあり、メンバー自身も大いに楽しんでいた様子。




ここからは愛乙女☆DOLLの楽曲を届けます。

まずは8月15日(火)発売「光のシンフォニー」を披露。この曲は愛乙女☆DOLLのメンバーからDOLLERに対する想いが歌詞に反映されており、その点にも注目して聞きたい1曲に仕上がっています。サビでの力強いパフォーマンスは心にグッとくるほど。彼女たち7人の熱いパフォーマンスには、一瞬たりとも見逃せません。

「光のシンフォニー」のカップリング曲として収録される「Lion~孤高の騎士~」をここで持ってきます。全身全霊で腕を振り上げたり、髪が乱れるほど頭を振ったりと、激しくもパワフルな姿に、瞬きを忘れるほどの迫力でした。

彼女たち7人のことを描いているかと思わせてくれる「BRAVER」。前向きな歌詞は思わず背中を押してくれる楽曲となっています。笑顔で全力のパフォーマンスをする彼女たちの姿には、思わずこちらも笑みがこぼれるほどでした。

最後を飾るのはもはやこの24ヶ月連続ワンマンライブには恒例となった「タイムカプセル~2年後の僕へ~」。歌詞の意味も考えながら、じっくりと聞きたい1曲です。




アンコールでは愛乙女☆DOLLの盛り上がり必至ナンバーである「LOVE♡BEAM」、ダブルアンコールでは愛乙女☆DOLLの始まりの曲である「GO!! MY WISH!!」を歌い上げてくれました。




愛乙女☆DOLLは8月4日(金)~8月6日(日)、お台場にて開催されるアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に出演。愛迫みゆから「絶対優勝しような」という言葉もあり、愛乙女☆DOLLの夏はまさしくここからです。




8月15日(火)には「夜明け前、虹が差す」「光のシンフォニー」を発売。次回「Lovely Fighter!!〜Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.5」は8月30日(水)TwinBox AKIHABARAにて開催です。



愛乙女☆DOLL
「Lovely Fighter!!~Road to “Brand-New-Stage”~7つの星が描く軌跡vol.4」@吉祥寺CLUB SEATAセットリスト

M-01.蒼い空を望むなら
M-02.Knock Knock Boom Boom
M-03.君とゆびきり
M-04.1st Love Story/ Luce Twinkle Wink☆
M-05.ギュッとSTAR!!/Doll☆Elements
M-06.Summer☆Summer/アキシブproject(佐野・太田・安藤・朝比奈)
M-07.Danceでバコーン!/℃-ute(愛迫・ハルナ・佐倉)
M-08.サイレントマジョリティー/欅坂46
M-09.Tell me why~最後の線香花火~/Ange☆Reve
M-10.nerve/BiS
M-11.大声ダイヤモンド/AKB48
M-12.光のシンフォニー
M-13.Lion~孤高の騎士~
M-14.BRAVER
M-15.タイムカプセル~2年後の僕へ~

ENCORE
E-01.LOVE♡BEAM

W ENCORE
WE-01.GO!! MY WISH!!

愛乙女☆公式サイト
愛乙女☆DOLL公式Twitter

記事・撮影/瀧澤 唯

【関連商品】

【関連映像】

関連記事

  1. PASSPO☆「歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to …
  2. Cheeky Parade「Cheeky Parade 定期ライ…
  3. PASSPO☆「青年も、大志を抱け!ツアー」@日本青年館ホール(…
  4. predia「predia “THE SHOW…
  5. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(1…
  6. PASSPO☆「すてんだっぷガールズ!~第1話 ダメダメ怪獣にご…
  7. PASSPO☆「歌って踊って奏でるツアー2017→2018」(2…
  8. 愛乙女☆DOLL「Lovely Fighter!!~Road t…



PAGE TOP